Graduate School of Education (Professional Degree Program)早稲田大学 大学院教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院)

About the Program

研究科について

Message from Director

ご挨拶

教育学研究科長 箸本 健二

早稲田大学における教員養成の歴史は、中学校教員資格の無試験検定が私学出身者にも認められた1899年にさかのぼり、校名を東京専門学校から早稲田大学に改めた翌年の1903年には、戦後の教育学部の前身となる高等師範部が開設されました。こうした歴史を受け継ぐ形で、2008年に早稲田大学は学校教育のリーダーたりうる教員を養成する専門職大学院として、大学院教職研究科を開設しました。そして開設10年目にあたる2017年4月には、大学院教育学研究科の高度教職実践専攻(教職大学院)として再編されました。

高度教職実践専攻は、大学院教職研究科が掲げた「理論と実践の往還に基づく確かな授業力と確かな人間力の涵養」という理念を継承しつつ、教育学研究科が誇る教育諸科学、教科教育学、教科内容に関わる専門諸科学の研究と、学校現場における実践力の醸成との融合をめざす、新たな教員養成の態勢を整えることができました。高度な理論と実践力を兼ね備えた教員になることを目指す皆さん、現場での経験を活かして教員としてさらなるスキルアップを目指す皆さんの入学を心よりお待ちしています。

歴代教職研究科長・教務主任

任期 研究科長 教務主任
第1期 2008年4月1日~2008年9月20日 藁谷友紀教授 長島啓記教授
第2期 2008年9月21日~2010年9月20日 長島啓記教授 三尾忠男教授
第3期 2010年9月21日~2012年9月20日 長島啓記教授 三尾忠男教授
第4期 2012年9月21日~2014年9月20日 三村隆男教授 油布佐和子教授
第5期 2014年9月21日~2016年9月20日 三村隆男教授 田中博之教授
第6期 2016年9月21日~2018年3月31日 堀誠教授 油布佐和子教授

※2018年4月1日より教職研究科は教育学研究科に完全組織統合されました。

歴代教育学研究科長、高度教職実践専攻主任・教務主任

任期 研究科長 専攻主任 教務主任
2018年4月1日~2018年9月20日 若林幹夫教授 田中博之教授 油布佐和子教授
2018年9月21日~2020年9月20日 箸本健二教授 田中博之教授 高橋あつ子教授
2020年9月21日~ 箸本健二教授 田中博之教授 油布佐和子教授

※高度教職実践専攻再編以降

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/gted/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる