Graduate School of Education早稲田大学 教育学研究科

For Current Students

在学生の方へ

Enrollment

科目登録

科目登録について2019年度

本研究科の科目登録期間、科目登録結果発表日程は以下の通りです。

春学期科目登録にて秋学期開講科目も申請する必要があるので、十分ご注意ください。秋学期には一部研究科の他研究科提供科目の申請のみ受け付けます。なお、科目登録の際は以下の手続きが必要になります。

  • 科目登録届に申請希望科目を記入し、指導教員のサインをもらってください。
  • 科目登録届に記入した科目をWeb申請期間内にMyWaseda上の履修申請画面から申請してください。
    ※科目登録届を事務所等に提出する必要はありません。各自で保管してください。
  • 科目登録届は「関係書類一覧」タブを確認してください。

学生証裏面シールは以下の日時・場所で配布しますので、学生証を持参の上お越しください。
日時:3月7日~8日 10:00~17:00(12:30~13:30は除く)
場所:16号館106教室
※期間後は事務所カウンターにて配布します。

教育学研究科情報
学校・国語・英語・社会科・数学教育専攻
高度教職実践専攻
大学院共通情報

学生証裏面シールは以下の日時・場所で配布しますので、学生証を持参の上お越しください。
日時:3月7日~8日 10:00~17:00(12:30~13:30は除く)
場所:16号館106教室
※期間後は事務所カウンターにて配布します。

教育学研究科情報
大学院共通情報

科目登録上の注意

登録単位数の上限

1年間に登録できる単位数には上限があります。各専攻での年間履修制限単位数は

  • 学校・国語・英語・社会科・数学教育専攻:36単位
  • 高度教職実践専攻:39単位

です。
※高度教職実践専攻は半期の登録制限単位数がありますのでご注意ください。各学期の登録制限単位数は1年制コースが18単位、2年制コースが16単位です。クォーター科目も半期の制限単位数に含まれます(通年は含まれません)。

既得科目の再履修の禁止

研究指導を除き、既に単位を修得した科目を再度登録することはできません。担当教員または科目名称が変更となった場合でも、同一科目を再度登録することはできません。

聴講料・実験実習料が必要な科目

一部の科目では、聴講料・実験実習料が別途必要となります。Web申請画面上に”¥”マークのついた科目が聴講料の必要な科目です。

これら聴講料が必要な科目を登録した場合には、所定の納入期間に必ず納入してください。納入方法については、対象学生に納入案内メールが送付されますので、そのメールに記載の方法で納入してください。コンビニ支払、ペイジーまたはクレジットカードでの納入が可能です。

教育学研究科設置科目で聴講料が必要な科目は、教育学研究科学科目配当表・時間割表の備考欄に「※」印が付されている科目です。

また、高度教職実践専攻設置科目(合併科目含む)で聴講料が必要なのは、教育工学及び実習:2,000円(1年次春学期)、初等理科実験演習:5,000円(2年次秋学期)となります。

他専攻・他箇所科目について

 単位の取扱い
対象科目 修了所定単位 登録単位数上限
・他専攻設置科目
ただし、高度教職実践専攻設置科目は「分野別選択科目」のみ
算入する 含まれる
他研究科設置科目 算入する(他研究科設置科目) 含まれる
大学院学生交流連合(早稲田・京都・慶應義塾・東京大) 算入する 含まれる
大学院交流学生 慶應義塾大学 算入する(8単位を限度として自専攻設置選択科目) 含まれる
教育学部設置(教育シンターンシップ/学級経営インターンシップ/特別支援教育インターンシップ/インクルーシブ教育インターンシップ 算入する(各専攻共通選択科目A群) 含まれる
教育学部設置(中等国語科インターンシップ) 算入する(国語教育専攻選択科目) 含まれる
大学院全学共通設置科目(GEC※提供科目) 算入しない (随意科目扱い) 含まれない
大学院生開放科目(GEC提供科目) 算入しない (随意科目扱い) 含まれない
外国人留学生対象 日本語科目(GEC提供科目) 算入しない (随意科目扱い) 含まれない

※GEC:グローバルエデュケーションセンター

他専攻科目

他専攻の科目の聴講を希望する場合は、「修士課程科目登録届」の他専攻設置選択科目欄に記入し、指導教員の承認を得てください。申請は自専攻科目の登録と同様に、教育学研究科科目登録期間中にWeb申請してください。

他研究科設置科目 (他研究科提供科目聴講)

他研究科設置科目の聴講を希望する場合は、「修士課程科目登録届」の他研究科設置選択科目欄に記入し、指導教員の承認を得て、所定の他研究科提供科目登録期間にWeb科目登録を行ってください。教育学研究科の登録期間と異なりますので、注意してください。

なお、科目設置箇所の学生の登録により定員に達した場合など、募集締切となる場合があります。 また、研究科によっては秋学期科目を秋学期の科目登録期間にて受け付けているところがあります。

高度教職実践専攻:分野別選択科目

高度教職実践専攻が設置する科目は、分野別選択科目のみ履修可能です。これら科目を履修するためには次の条件があります。

  • 教員免許状を取得ないし取得見込みの学生のみ聴講可能
  • 履修許可単位は、在学中4単位以内
  • 登録した科目は年間履修制限単位数に含む
  • 該当科目は、教育学研究科HP>在学生の方へ>科目登録の関係書類一覧「学科目配当表・時間割表(高度教職実践専攻)」をダウンロードして確認すること
大学院学生交流連合(早稲田大学・京都大学・慶應義塾大学・東京大学)派遣学生

早稲田大学は京都大学、慶應義塾大学、東京大学との間で、大学院学生の交流に関する協定を締結し、博士後期課程の研究指導を中心とした、大学院学生の派遣お よび受入れを2008年より行っています。希望の方は、MyWasedal上に教育システム課から広報される「大学院学生交流連合派遣学生募集要項」にて確認してください。

申請書(派遣学生用)は当ページ上部の「関係書類一覧」よりダウンロードし、受入大学での手続き後、教育学研究科事務所へ提出してください。

大学院交流学生(慶應義塾大学)制度

教育学研究科は、慶應義塾大学大学院文学研究科・社会学研究科と教育の一層の充実を目指して、両大学大学院研究科の学生が受入大学大学院研究科の授業科目を履修することを目的とした学生協定を2003年より行っています。

科目登録期間および手続方法等については、当ページ上部の「関係書類一覧」を確認してください。なお、受入大学の承認印等の手続きがありますので、早めに手続きを行ってください。

教育学部設置科目(インターンシップ科目)

教師をめざす学生にインターンシップを実践して充実した学習の場を提供することを目的として教育学部に設置されている次のインターンシップ科目を履修することができます。

  • 学級経営インターンシップ
  • 特別支援教育インターンシップ
  • インクルーシブ教育インターンシップ
  • 中等国語科インターンシップ

単位の扱い等の詳細は、「科目登録上の注意」で確認の上、登録をしてください。

大学院全学共通設置科目・大学院生開放科目・外国人留学生対象日本語科目

グローバルエデュケーションセンター(GEC)が提供している科目を登録することができます。登録についての詳細は、別紙「大学院全学共通設置科目・大学院生開放科目・外国人留学生対象日本語科目登録日程」およびGECのHPで確認してください。

  • 大学院全学共通設置科目:大学院生を対象とした「全学オープン科目」で、研究科生を対象に一次登録から申請ができるよう開放されている科目です。
  • 大学院生開放科目:学部生を対象とした全学オープン科目のうち、大学院生へ開放している科目です。
  • 外国人留学生対象日本語科目:全学の外国人留学生を対象に開講している科目です。

なお、いずれの科目も修了に必要な単位および年間登録単位の上限には算入されません。

対象科目 修了所定単位 登録単位数上限
・他専攻設置科目
・他研究科設置科目
・大学院全学共通設置科目
両科目合わせて2単位を上限として、算入可能 算入とした場合、含まれる
・大学院生開放科目
・外国人留学生対象日本語科目
算入しない 含まれない

「他研究科提供科目」・「大学院全学共通設置科目」を算入希望の場合、Web科目登録時に科目区分を変更して登録をしてください。なお、2単位以上算入で申請しても算入として扱われるのは2単位までです。また、算入上限を超えた単位も、年間履修制限単位数には含まれます。

教育学研究科の他専攻設置の科目履修

教育学研究科の他専攻設置の科目は、選択科目の一部科目が履修可能です。なお、在学中に履修できるのは4単位までです。科目内容等の詳細は、教育学研究科HP在学生向け情報の学科目配当表・時間割表およびシラバスシステムにて確認してください。

研究指導と演習の履修方法

研究指導および演習科目4単位(教育基礎学専攻は同一教員のA・B2科目、教科教育学専攻は1科目)を次のように履修してください。在学期間中、毎年度、指導教員の行なう研究指導を履修する必要があります。

第1年度 指導教員の行う「研究指導」および指導教員の指定する指導教員の担当する演習科目以外の「演習科目」
演習の4単位は入学した年度に履修するようにしてください。
入学した年度に履修できない場合は、次年度以降に登録が必要となります。

第2年度  指導教員の行う「研究指導」

第3年度  指導教員の行う「研究指導」

演習科目の決定

指導教員と相談のうえ、指導教員が指定する指導教員の担当する演習科目以外の演習科目を決定して、Web科目登録を行ってください。

また、履修する演習科目の担当教員の了承を得てください。

大学院学生交流連合(早稲田大学・京都大学・慶應義塾大学・東京大学)派遣学生

早稲田大学は京都大学、慶應義塾大学、東京大学との間で、大学院学生の交流に関する協定を締結し、博士後期課程の研究指導を中心とした、大学院学生の派遣および受入れを2008年より行っています。希望の方は、MyWaseda上に教育システムから広報される「大学院学生交流連合派遣学生募集要項」にて確認してください。

申請書(派遣学生用)は当ページ上部の「関係書類一覧」よりダウンロードし、受入大学での手続き後、教育学研究科事務所へ提出してください。

教育学部設置科目(インターンシップ科目)

教育学部で設置している次のインターンシップ科目を履修することができます。随意科目の扱いとなります。

  • 学級経営インターンシップ
  • 特別支援教育インターンシップ
  • インクルーシブ教育インターンシップ
  • 中等国語科インターンシップ

履修にあたっての条件等は修士課程の同項目を確認してください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/gedu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる