Graduate School of Education (Professional Degree Program)早稲田大学 大学院教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院)

About the Program

研究科について

Feature and Constitution

特長と構成

特長

小学校、中学校、高等学校に対応しています

本学では、これまで中学校・高等学校という中等教育段階の教育現場に多くの人材を輩出してきました。このような長年の教員養成の実績に加えて、2008年4月には教育学部に初等教育専攻を開設し、小学校教員の養成にも取り組んでいます。本大学院は、小学校、中学校、高等学校の教員をめざす学生や、現職教員の学生を受け入れます。このことは、自分の校種以外の学校の教育の現状や、学校種・学校間でどのように連携をとればよいのかなどを学ぶことにつながり、より広い視野と社会的連携能力を身につけることができると考えています。

本大学院では、現職教員を対象とする1年制コースを設置しています

現職教員は、教育現場においてさまざまな教育上の課題に直面しています。本大学院において、最新の学問的知識ならびに多様な先端的実践を学ぶことは、それぞれがもつ教育実践上の諸課題の解決に寄与できるものと考えています。しかしながら、現職教員が2年間、教育現場を離れ実務から遠ざかることが困難な場合があります。そのような教育現場の状況に応えるために、本大学院では1年制コースを設置しています。同コースへの入学は、実習科目2科目(「学校臨床実習Ⅰ」、「学校臨床実習Ⅱ」)の単位認定(実習免除)が前提となります。

養成する人材像

教育学研究科 高度教職実践専攻(教職大学院)は、次の3つの基本理念を掲げ、高度な専門性を有する教員を養成する。

① 教員のキャリアに応じた臨床的教育能力と自己改善力の育成

臨床的教育能力とは、深い人間理解に必要な学問的知識と実践経験を統合し、状況に対処できる力である。さらに、教育現場において、自己の経験を理論的に整理しつつ、絶えず向上・改善を図っていくことができる力を育成する。

② 先人の知恵と先端的な学問的知識に裏打ちされた広い教養と確かな人間力の追求

伝統的な文化とそこに息づく生活を理解するとともに、人間と社会について深く洞察し、多視的な見地から複眼的な思考のできる力を養う。

③ 社会的連携能力の開発

保護者や地域住民、同僚教員、専門家や専門機関とコミュニケーションをとり、連携・協力できる力を身につけ、人間としての温かみを忘れることなく、学校や地域における教育課題の解決に「進取の精神」をもって当たることのできるリーダーの育成を目指す。

本専攻は、この基本理念の下に教員養成に特化した教育を展開することにより、「より実践的な指導力・展開力を備え、新しい学校づくりの有力な一員となり得る新人教員」および「地域や学校における指導的役割を果たし得る教員として不可欠な確かな指導理論と優れた実践力・応用力を備えたスクールリーダー(中核的中堅教員)」の養成を目指す。

学部新卒者 ⇒ 新しい学校づくりの有力な一員となる新人教員

学部段階で教員としての基礎的・基本的な資質能力を修得し、教員免許状を取得した者を対象として、その理論を実践に応用できる臨床的な教育能力を高めます。さらに広い教養を身につけ、学校という教育の場に参画する一員として、同僚教員や保護者等と協働して教育課題の解決に取り組むことのできる社会的連携能力を備えた教員を育成します。

現職教員 ⇒ スクールリーダー

これまでの教職経験を、先進的な教育研究に基づく学問的知識と統合し、臨床的な教育能力へと高めます。そして、自身の教師力を反省的に高める自己改善力と、学級経営・学年経営・学校経営の中心的役割を担うために必要な分析力・実行力をもち、地域や保護者等と的確に連携協力することができる社会的連携能力を有する教員への成長をめざします。

さらに、スクールリーダーをめざす現職教員は、自己の臨床的教育能力のさらなる高度化をめざすとともに、同僚教員の能力育成に関する知識と方法を習得し、指導することができる能力を身につけます。また、スクールリーダーとして確かな指導理論やマネジメント能力、優れた実践力・応用力を備え、学校や地域において指導的役割を果たし得る教員として成長します。

過去に教職経験を有し、再び教職を志す者 ⇒ 有力な新人教員、スクールリーダー

教職経験の年数および教職離職期間など、一人ひとりの教職歴に応じて、新しい学校づくりの有力な一員となり得る新人教員、あるいはスクールリーダーとして学校や地域において指導的役割を果たし得る教員への成長をめざします。

教育の特色

  1. 理論と実践の融合
  2. 教職キャリアに応じた能力育成
  3. 広い教養と社会的連携能力
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/gted/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる