School of Education早稲田大学 教育学部

数学科(松本 晃二郎さん)

高校生のころから数学に興味を持っており、きちんと学ぶためにより良い環境、設備が整っているところに進学したいと考えていたので数学科を選びました。
いま興味を持っている分野は整数論です。その中でもとくにラングランズ予想というものに興味を持っています。ラングランズ予想とは、古典的な理論である類体論という理論をある意味一般化するもので、現在でも完全には解決されていません。使われる道具は、代数的整数論、表現論、数論幾何等、広い分野にわたるので、まずは必要な知識を一つひとつ勉強して身に着けているところです。
教育学部では、ゼミが3年生の春学期から始まるので、早い段階で専門的な指導を受けることが可能です。また、アドバイザー制度というものがあり、授業でわからなかったことや、進路相談などを大学院生に相談することができます。
将来は数学の研究者を目指しています。そのために、自分の興味を持っている分野の理解を深めて、まずは何か一つ結果を出したいと思っています。
大学は高校と違い自分の好みで自分の学びたいことを深く学べます。将来変わっても良いので、自分が何に興味があるのか考えておくのが大切だと思います。

(松本 晃二郎さん/数学科 2017年度入学)

学科ページはこちら

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/edu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる