School of Education早稲田大学 教育学部

理学科 地球科学専修(太田 友香さん)

私がなりたい人物像と、地球科学専修が掲げる、広い視野と豊かな教養をもつ人材を育てるという方針が一致し、さらに少人数ゆえの教員・他学生との交流の多さから、自身の伝える力を向上させることができるところに魅力を感じました。
現在は、進化古生物学研究室で、現生浮遊性有孔虫という海に生息する原生動物の個体群動態の研究をすすめています。有孔虫には殻があり、その同位体比や組成には海洋環境が記録されていて、殻の化石からその情報を得ることで古環境がわかります。個体群動態とは、生物の個体数や密度などの変動のことで、種ごとのそれを明らかにして、過去の季節変動の解析に適した種が何かを調べたいと思っています。まずは、研究をするうえでの背景をきちんと理解するために、様々な論文を読むことからはじめています。
早稲田大学教育学部には、専門はもちろん、それ以外の知識も得られる環境が整っています。また、その幅広い分野に興味をもつ様々な人が集まっているため、授業を履修する度に新しい人との出会いもあり、日々自分の学びが深まっています。教育学部は自分自身の教養を豊かにしてくれる、そんな場所です。

(太田 友香さん/理学科 地球科学専修 2017年度入学)

学科ページはこちら

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/edu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる