School of Education早稲田大学 教育学部

理学科 生物学専修(大手 直人さん)

幼少期から山や雑木林に出掛け自然に触れる機会が多く、理系コースで勉強していた高校時代も生物学に強い興味を感じていました。また通っていた高校がとりわけ理科教育に力を注いでいた事もあり、学業に加えて生物の課題研究に勤しんでいました。そうした中で、大学ではより専門性の高い生物学を学びたいと考えるようになり、生物学専修を選びました。早稲田大学教育学部は教員になる勉強はもちろん、教育に繋がる学術を深める事に重きを置いており、各専修で専門性の高い学びができる事が魅力です。生物学専修では知識を実践力と共に身につける工夫として実験の授業が充実しており、私は化学実験、物理学実験、生物学基礎実験、専門性の高い生物学実験を経て研究室配属され、現在はTWInsにて卒業研究に取り組んでいます。具体的には哺乳類の大脳発達の仕組みの解明を目指しマウスを使って遺伝子発現・機能の解析に取り組んでおり、今後は大学院に進みさらに研究を深めて行こうと考えています。
生物学を学びたい方、研究したい方、一緒に早稲田大学教育学部理学科生物学専修で学びましょう。自分を信じて勉強を頑張ってください。

(大手 直人さん/理学科 生物学専修 2017年度入学)

学科ページはこちら

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/edu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる