Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

【公演情報】第12回 早稲田大学・美濃加茂市文化交流事業 学生演劇公演

坪内逍遙博士の生誕地、岐阜県美濃加茂市にある「みのかも文化の森」で実施される本公演は、今年で12回目を迎えます。
学生劇団がみのかも文化の森/美濃加茂市民ミュージアムに6日間滞在しながら稽古をし、今回は施設内にある「まゆの家」(養蚕業を営んでいた古民家を復元したもの)を舞台に作品を上演いたします。演劇・舞台芸術の発展に多大な貢献をした坪内逍遙の精神が息づくこの街で、東京とは違う大自然の中で生み出された作品をどうぞご覧ください。

早稲田大学劇団あはひ 「ソネット」

第12回 早稲田大学・美濃加茂市文化交流事業 学生演劇公演
早稲田大学劇団あはひ参加作品「ソネット」

原典:『十四行詩妙』W.シェイクスピア著、吉田健一訳
(『訳詩集 葡萄酒の色』岩波文庫所収)

上演台本・演出:大塚健太郎 出演:上田悠人、東岳澄、古舘里奈、松尾敢太郎

舞台美術・スチール:Vanessa Woo 音響:増田尚則 照明:瀬沼英恵 宣伝美術:冨田粥 Web:相馬弥 制作・ドラマトゥルク:小名洋脩、高本彩恵
企画:劇団あはひ 演出協力:早稲田大学詩人会
(本公演は早稲田大学公認サークル「早稲田大学詩人会」に協力いただき、テキストの読解・分析・批評の観点から助言を頂戴し作品制作を行いました。)

劇団あはひ

2018年6月に旗揚げ。落語や能など、古典を下敷きとした創作を中心に行う。2019年3月に上演した第2回公演『流れるー能“隅田川”より』が、<CoRich舞台芸術まつり!2019春>にて、グランプリを受賞。2020年2月に下北沢本多劇場にて旗揚げ公演の再演を控えている。

公演チラシ

チラシのダウンロードはこちら

開催概要

日時 2019年9月14日(土)・15日(日)
両日とも17:30開場/18:00開演/19:00終演予定
会場 みのかも文化の森/美濃加茂市民ミュージアム
生活体験館(まゆの家)※雨天時:エントランスホール
〒505-0004 美濃加茂市蜂屋町上蜂屋3299-1
(JR美濃太田駅北口から徒歩約17分、あい愛バス約8分)
参加方法ほか 入場無料・予約不要・全席自由
※野外公演ですので、虫よけ対策をしてください。
夜間は肌寒くなることもありますので上着等もお持ちください。
共催 早稲田大学文化推進部文化企画課
みのかも文化の森/美濃加茂市民ミュージアム
協力 坪内逍遙博士顕彰会
お問い合わせ みのかも文化の森/美濃加茂市民ミュージアム
Eメール:[email protected]
TEL:0574-28-1110(火〜日 9時〜17時)
※月曜休館(ただし月曜祝日の場合は開館、直後の平日が休館)

 

Dates
  • 0914

    SAT
    2019

    0915

    SUN
    2019

Place

みのかも文化の森/美濃加茂市民ミュージアム

Tags
Posted

Fri, 19 Jul 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる