Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

2016年度 「第7回早稲田 狂言の夕べ」

第7回 早稲田 狂言の夕べkyougen2016

毎年大好評の「早稲田狂言の夕べ」。

 

本学校友で人間国宝および、昨年、文化功労者として顕彰されました野村万作氏、推薦校友の野村萬斎氏らによる狂言のイベントです。2010年4月より本学学生・教職員・招待校友を対象として開催し、毎年大好評をいただいております。今年は、本学校友の能楽師・清水寛二氏、西村高夫氏の仕舞も加わった豪華な舞台となります。早稲田大学でしか観られない一味違った舞台を、重要文化財・大隈記念講堂にてお楽しみください。

 

※本学学生・教職員/招待校友限定の特別企画です。

※チラシPDF(

プログラム

【演目・演者】

仕舞(観世流)「天鼓(てんこ)」 西村高夫ほか
仕舞(観世流)「船弁慶(ふなべんけい)」 清水寛二ほか
狂言「奈須与市語(なすのよいちのかたり) 野村万作
狂言「首引(くびひき)」 野村萬斎ほか

【詳細】

タイトル 第7回 早稲田狂言の夕べ
日時 2016年4月19日(火) 17時30分開演 (開場17時 、終演予定19時)
会場 早稲田大学大隈記念講堂
費用 無料(全席指定 要申込)
対象 本学学生、教職員、招待校友  *未就学児入場不可
予約方法 対象:本学学生、教職員(関係職員含む)
MyWaseda申請フォーム(ホーム‐申請フォーム・アンケート‐申請フォーム入力
「早稲田 狂言の夕べ」)観覧申込)より受付。応募者多数の場合は抽選。

(1)1次募集
2月29日(月)9時~ 3月4日(金)17時
3月10日(木)当選結果通知(Waseda-netメール)
(2)2次募集
4月1日(金)9時~ 4月5日(火)17時
4月 8日(金)当選結果通知(Waseda-netメール)
※2016年4月入学の新入生優先
・チケットは当選者ご本人のみ有効です。(同伴不可)
・1階は招待席のため、公募席は原則として2階となります。お席は当日割り振らせていただきます。
・本学の在籍が3月で終了する方は、1次募集のみお申し込みいただけます。なお、校友(卒業生)の方は申込方法が異なります。「早稲田学報」2016年4月号掲載の案内をご覧ください。
お問い合わせ先 メール:[email protected]
早稲田大学文化推進部文化企画課 TEL:03-5272-4783(月〜金 9時-17時)
スタッフ 舞台監督:小坂部 恵次
照明:(株)斉藤舞台照明 斉藤正雄
舞台:金井大道具株式会社 古賀 学
制作協力:万作の会
制作:早稲田大学文化推進部文化企画課

あらすじとみどころ

仕舞 天鼓(てんこ)
天から降った鼓を持つ少年・天鼓の霊が、手向けの舞楽に感謝し、供えられた鼓を自ら打って楽を奏し、喜びの舞を舞う場面を、紋付袴姿によるシテと地謡で演じます。

仕舞 船弁慶(ふなべんけい)
兄・頼朝に追われ、摂津・大物浦から船で西国に落ちようとする源義経一行の前に、西海で滅亡した平家一門の武将・平知盛の亡霊が現れ、義経一行を海に沈めようと襲いかかる場面を、紋付袴姿によるシテと地謡で演じます。

狂言 奈須与市語(なすのよいちのかたり)
源平による八島の合戦の時のこと。海上の平家方より、扇を立てた一艘の舟が漕ぎ出だす。源氏の大将義経は、後藤兵衛実基の献策により、弓の名手・奈須与市宗高を召し、扇の的を射ることを命じる。初めは固辞した与市だが、義経の厳命にやむなく従う。与市は馬を海中に乗り入れるが、波に揺れる小舟になかなか狙いが定まらない。そこで神明に祈りを捧げると、不思議と的が一瞬静止する。すかさず放った矢は見事命中し、扇は夕暮れの波間にひらめき落ちる。源平両軍の賞賛の中、与市は大将義経の御感にあずかるのだった。
能『八島』の間狂言の特殊演出として演じられる語りで、奈須与市が扇の的を射た有名なエピソードを仕形話にしたもの。狂言の代表的な秘伝で、能とは別に単独でも演じられます。奈須与市・源義経・後藤兵衛実基などの人物を一人で演じ分ける華やかな仕形は、観る者を引き込まずにはいられません。

狂言 首引(くびひき)
播磨の印南野を通りかかった鎮西八郎為朝の前に鬼が現れる。娘の姫鬼に人の食い初めをさせたいという鬼に、為朝は、姫と勝負して負けたら食われよう、と提案する。親鬼は恥ずかしがる姫を説得して腕押し・すね押しをさせるが、豪傑無双の為朝にはかなわない。苦戦する我が子に気が気でない親鬼は、ある策を思いつき…。
豪胆な英雄・為朝に対し、可憐な姫鬼を華麗かつ懸命に応援する親鬼。人間以上に子煩悩な鬼の姿に、思わず顔がほころびます。鬼対人の戦い。さて、この勝負の行方は?

Dates
  • 0419

    TUE
    2016

Place

大隈記念講堂

Tags
Posted

Fri, 26 Feb 2016

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる