Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

2012年度 早稲田 狂言の夕べ

kyougenn2012毎年大好評の「早稲田狂言の夕べ」。

今回は本学校友で人間国宝の野村万作氏、推薦校友の野村萬斎氏が親子で出演されます。国指定の重要文化財・大隈記念講堂で、早稲田大学でしか見られない一味違った舞台をお楽しみください。招待校友・本学学生・教職員限定の特別企画です。

プログラム

【演目・演者】

素囃子「神舞」
大鼓 柿原弘和
小鼓 観世新九郎
太鼓 観世元伯
一噌幸弘
狂言「棒縛」
太郎冠者 野村万作
高野和憲
次郎冠者 石田幸雄
狂言「髭櫓」 翔入
野村萬斎
深田博治
注進 月崎晴夫
立衆 高野和憲 竹山悠樹 中村修一 岡 聡史
地謡 加藤 聡 野村万作 内藤 連 村井一之
解説 竹本幹夫(早稲田大学演劇博物館館長)

【詳細】

タイトル 「早稲田 狂言の夕べ 2012」
日時 2012年4月17日(火)17:30開演 (開場17:00 終演予定19:10)
会場 大隈記念講堂大講堂
費用 無料(要予約/全席指定)
対象 招待校友、本学学生、教職員
予約方法 対象:本学学生、教職員
Waseda-netポータル申請フォーム(左側メニュー – システム・サービス
– 申請フォーム-「早稲田 狂言の夕べ」)より受付。抽選により決定。

(1)1次募集
3月12日(月)9時~ 16日(金)17時 (Waseda-netポータル)
3月22日(木)当選結果通知(Waseda-netメール)

(2)2次募集
4月 2日(月)9時~ 4日(水)17時 (Waseda-netポータル)
4月 6日(金)当選結果通知(Waseda-netメール)
※2012年4月入学の新入生優先

・チケットは当選者ご本人のみ有効です。(同伴不可)
・お席は当日割り振らせていただきます。
・未就学児の入場はお断りしております。
・お車でのご来場はご遠慮ください。

問い合わせ先 文化企画課
E-mail [email protected]
電話番号 03-5272-4783(月~金 9時-17時)

狂言の夕べチラシ

あらすじとみどころ

棒縛(ぼうしばり)
二人の家来が、留守番中に酒蔵の酒を盗み飲んでいると知った主人は、太郎冠者を棒に、次郎冠者を後ろ 手に縛って出かけてしまう。それでも酒が飲みたい二人は知恵を絞り、縛られたまま酒を飲むことについに成功する。酔った二人が謡えや舞えやと大騒ぎしていると…。
自由の利かない手で酒蔵の戸を開けたり、舞を舞ったりと、遊び心に裏付けられた自由さがある作品です。観ているこちらも心楽しくなれる、狂言の代表作の一つです。

髭櫓 翔入(ひげやぐら かけりいり)
大髭が自慢の夫。宮中の大嘗会の犀の鉾を持つ役に選ばれ大得意だが、装束の用意を自前でしなければならないと聞いた妻は大立腹。大喧嘩の末、夫は妻を打ち据えて追い出してしまう。妻は近所の女房たちに加勢を頼み、完全武装で夫の元へ攻め寄せる。夫も守りを固め応戦するが…。
〈夫婦喧嘩〉という題材を荒唐無稽に描く、狂言ならではの誇張に溢れた作品です。今回は小書きにより、戦闘の場面に「カケリ」という、高揚した心情を表す所作が入ります。さてこの喧嘩、軍配の行方は?

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる