Notice大切なお知らせ

地元福島との向き合い方が変わる

2021年3月11日に発生より10年を迎えた東日本大震災の節目に、特設WEBサイト『10 YEARS SINCE 東日本大震災 ‐研究、教育、貢献で考える 早稲田大学と震災の記録‐』を2021年3月11日(木)にグランド・オープンいたしました。特設サイトより、1つの記事をピックアップして紹介します。

特設WEBサイトはこちら⇒

ARTICLE
WAVOCの活動で出会った高校生 様々な経験を通じて地元福島との向き合い方が変わる

早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)では、震災直後の2011年4月から、継続的に学生・教職員ボランティアを派遣してきた。WAVOC公認プロジェクトのひとつ、「コミュニティエイズプロジェクト(CAP)」に所属していた田母神 綾さんは、避難生活を強いられた福島県立双葉高校※の生徒に学習支援を行うことに。そこで出会ったのは、言われのない差別を受け、心に傷を抱えたある一人の高校生だった。原発事故から10年を迎える今、自らも被災した経験を持ちながら震災復興支援に携わってきた田母神さんに、これまでの取り組みや、活動を通して気づいたことなどを、ありのままに語ってもらった。

特設WEBサイト
10 YEARS SINCE 東日本大震災 ‐研究、教育、貢献で考える 早稲田大学と震災の記録‐

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる