Notice大切なお知らせ

オンライン国際プログラムで得た刺激

心強き異国の同志に、オンラインで出会う

~U21 Global Citizenship参加報告~

政治経済学部国際政治経済学科1年の石井颯太さんは、この秋、早稲田大学の加盟するU21(Universitas 21)が主催する、U21 Global Citizenship(2020年10月実施)に参加しました。

U21は、世界各地域をを代表する27の研究型大学から構成され、「Researcher Engagement」「Educational Innovation」「Student Experience」を3つ柱として活動しており、日本からは本学が唯一の参加校となっている、国際大学コンソーシアムです。
3週間にわたるU21 Global Citizenshipは、オンデマンド授業と、U21加盟校の世界18カ国の参加学生と共に学ぶリアルタイム講義が組み合わされたプログラム。現代社会の複雑な問題について学びます。本学からも多くの学生が参加し、39名が修了しました。単位が付与されるわけではないこのプログラムになぜ参加し、何を学んだかを、石井さんに伺います。

まずはプロフィールを教えてください。

市川高校出身の政治経済学部国際政治経済学科1年です。

サークルは?

コロナ禍真っ只中なのでサークルには所属していません。オフラインで活動できるようになったら、武道のサークルに入りたいですね。

入学して半年のタイミングで今なぜ今回のプログラムを?

大学では政治学と経済学を両方学びたいと考えていて、早稲田の政治経済学部だと良い教育が受けられると聞き、進学を決めました。勉強面では教授との出会いにも恵まれ、充実していたのですが、やってみたかったボランティアなどの課外活動がコロナ禍でできなくなってしまったので、自宅でもできる面白い活動を探していました。単に家にこもっていると、自分の世界観がどんどん狭くなっていく危機感もあったんです。そんな時、国際的な視点を広げられそうな今回のプログラムの募集をMyWasedaで見つけたので、応募を決めました。

COIL型教育※1で、世界の学生とSDGsへの理解を深めた

プログラムでは毎週さまざまな動画を見て、各々がSDGsについての理解を深めるとともに、U21のプラットフォームを使ってチャットでディスカッションを行います。課題は自分の選んだSDGsに関連するもので(例えば、私はGOAL17: Partnerships for the goalsを選びました)、自分の考えを深めるのに役立ちます。二度のリアルタイムセッションでは、他の学生と親睦を深めるとともに、自国の情勢や、自分がもたらしたい変化について語り合いました。
※1 オンライン国際交流学習、Collaborative Online International Learning(COIL)とは、情報通信技術を用いて、海外大学や機関との交流をおこなう教育手法

世界トップ大学の学生から議論を通して受ける刺激

どの国の学生も、世界に貢献したいというモチベーションでプログラムに参加しており、「育った環境が全く異なっても同じような方向を目指す人々がいるのだ」と心強く思いました。
一方、同じ方向を目指していても、環境が異なると行動も大きく異なるいうことも面白い気付きでした。印象深かったのはシンガポール国立大学※2から参加した、マレーシア出身の学生です。彼は、人々の権利が拡張されることを目指す学生運動に参加しており、その目標を将来政治家になって達成したいと言っていました。世の中をより良くしたいという目標は私も同じですが、私の場合それは国際協調の推進という形を取ります。いつの日か、このように同じ方向を目指して違うことをしている人々と仕事をしたらと考えると、とても良いものができそうでワクワクします。
※2 世界大学ランキングの一つであるQSランキング2021では、世界11位、アジアトップにランキングされる大学

世界の平和に貢献したい、今自分がやるべきこととは?

 私の夢は外交官になって日本人の安全を守ることで、それは世界の平和に貢献することでもあると思っています。今回の経験は外国の人との話し合いがどのようなものか、漠然としたイメージを与えてくれました。自分の英語力はまだまだ低いことを実感したので、まずは英語のさらなる訓練を日々積んでいきたいです。また、コミュニケーションをとるうえで、相手の置かれた文脈に注視することの重要性も改めて認識しました。
次のステップとしては、今年(2021年)秋からは、紛争地域での安全保障を学ぶべく、スウェーデンのウプサラ大学に交換留学をする予定です。今後も一歩一歩夢に向かって進んでゆきたいと思います。

本学ではU21を初めとする国際コンソーシアムを利用したオンラインでの国際プログラムを提供しています。すべてのプログラムはMyWasedaへ告知を掲載いたしますので、今後の学生の皆様の参加をお待ちしています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる