2018年度卒業式を執り行いました

2019年3月25日、26日に、戸山キャンパス早稲田アリーナ竣工後、初の公式行事となる、2018年度 学部卒業式、芸術学校卒業式ならびに大学院学位授与式を執り行いました。

2018年度は、学部卒業者8,708名、芸術学校卒業者41名、修士課程修了者2,068名、専門職学位課程修了者447名、博士学位受領者221名、合計11,485名が新たな門出を迎えました。


そのうち、学士290名、修士447名、専門職学位21名、博士48名、合計806名が海外からの留学生です。
式典では、学位記授与、卒業証書授与に続き田中愛治総長より卒業生へ式辞が送られ、学術・芸術・スポーツで特に優れた成果をあげた学生または団体に対して、小野梓記念賞が授与されました。

総長は、式辞で「早稲田は世界で輝く、世界トップ・クラスの大学になるという決意を、今固めるべきである」と述べ、 卒業生に対しても「日本国内や海外を問わず」「グローバルな視野に立って、人類社会に何らかの形で貢献する、と考えてくれれば、そのことが皆さんを自ずと輝かせ、さらには早稲田を世界で輝く大学へと導いてくれるのです」と激励しました。

総長式辞の全文

卒業式アルバム

Waseda Live

2019325日(月) 第1回式典

対象:政治経済学部・法学部・社会科学部・政治学研究科・経済学研究科・法学研究科・法務研究科・社会科学研究科

2019325日(月) 第2回式典

対象:文化構想学部・文学部・商学部・文学研究科・商学研究科・会計研究科・経営管理研究科

2019326日(火) 第3回式典

対象:教育学部・人間科学部(通信教育課程を含む)・スポーツ科学部・国際教養学部・教育学研究科・人間科学研究科・スポーツ科学研究科・アジア太平洋研究科・日本語教育研究科・国際コミュニケーション研究科

2019326日(火) 第4回式典

対象:基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部・基幹理工学研究科・創造理工学研究科・先進理工学研究科・情報生産システム研究科()・環境・エネルギー研究科・芸術学校

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる