Notice大切なお知らせ

国際教養大学・国際基督教大学・立命館アジア太平洋大学と連携協定を締結

4大学総長・学長と本学国際教養学部学部長

 

4月16日、早稲田大学は、国際教養大学(秋田県秋田市、学長:中嶋 嶺雄)・国際基督教大学(東京都三鷹市、学長:鈴木 典比古)・立命館アジア太平洋大学(大分県別府市、学長:是永 駿)の3大学と連携協定をリーガロイヤルホテル東京にて、締結しました。
本協定は、国際的人材の育成をめざし、すでに先導的な取り組みを実践してきた4大学が共に協力し合い、より一層我が国の教育環境の整備や教育の質の向上を推進することを目的としています。今後、学生の交流、共同教育の実施、キャリア支援やファカルティディベロップメント・スタッフディベロップメントの共同運用などを目指し、相互に協力連携をはかります。

 

4大学による報告及び共同声明が行われた後、同会場で「日本の大学教育は世界に通用するか ~グローバル社会で活躍する人材の育成を目指して~」と題したシンポジウムが行われました。4大学の総長・学長に、小松親次郎・文部科学省高等教育局審議官、横山晋一郎・日本経済新聞社編集委員、有馬利男・富士ゼロックス株式会社相談役特別顧問が加わり、今後の大学教育の有り方や大学が果たすべき役割などについて活発な議論が交わされました。

 

◆ご参考

国際4大学交流協定の締結にあたって

国際教養大学

国際基督教大学

立命館アジア太平洋大学

早稲田大学国際教養学部

以 上

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる