ビッグデータから物価動向を分析し、デフレが続く要因を探究 政治経済学術院・上田晃三教授

研究最前線

社会に貢献する最新の研究についてお話を聞きました。

政治経済学術院・上田晃三教授

1997年東京大学理学部物理学科卒。1999年同大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了。

同年日本銀行入行。2004年オックスフォード大学で修士号、2006年同・博士号(経済学)を取得。

2013年日本銀行を退職。同年より早稲田大学政治経済学術院准教授、2015年より現職。

ビッグデータから物価動向を分析し、デフレが続く要因を探究

日本経済はバブル崩壊以後、「失われた20年」と言われる経済の長期停滞や、デフレが続いています。多くの経済学者がその理由を解き明かそうと研究に取り組んでいますが、絶対的な解は出ていません。私は、マクロ経済モデルを使って、その要因と望ましい金融政策を探究しています。

経済学についての書籍。英語の文献にあたることも多い。

大学では物理学を専攻し研究職に就くことを目指していましたが、一度はあきらめ、日本銀行に入行して物理学とは180度違う金融の世界に入りました。マクロ経済調査の部署では、金融政策を決定するために必要なGDPや物価、設備投資などの情報を収集・分析する仕事に従事しました。また、ミクロの調査部門に所属していたときには、実際に企業を訪問して経営戦略や資金繰り、生産計画、日本銀行への要望などをヒアリングし、その内容を金融政策を決定する政策委員にレポートとして提出していました。これらの経験は、研究を机上の空論にしないためにも役立っています。

転機となったのは、社内の制度を利用してオックスフォード大学大学院に留学し、マクロ経済学の博士号を取得したことでした。帰国後、業務に戻ってからも博士論文のテーマである「日本経済の失われた20年」について掘り下げているうちに、研究に専念することを決断し、現在に至ります。

ゼミ生と議論した後のホワイトボード。経済学には数学が不可欠だ。

マクロ経済学の理論だけでは、経済の実態は十分にはわからないため、ビッグデータを活用した研究にも取り組んでいます。スーパーマーケットのPOSデータには、どの商品がいくらでどれだけ売れているかという情報が詰まっていて、物価動向を分析することができます。チョコレート菓子の「キットカット」を例にとると、日本では、受験生向けの季節限定品や多種多様なフレーバーなど、100種類近くの商品ラインアップがあることに気付きます。これは日本特有の商品戦略で、英国では2 ~ 3種類しかないそうです。このことから、日本の消費者は新しいものを好み、商品の新陳代謝が早いということがわかります。またPOSデータからは、日本では特売の頻度が高いという傾向もわかりました。こうした消費傾向、企業戦略とデフレとの関連について、仮説を立てて検証しています。

上田教授の研究室で。「キットカット」を例に、日本の消費者の傾向を分析する。

また最近では、マクロ経済学と行動経済学を融合した共同研究にも取り組んでいます。目下進めているのは、価格の改定実験です。PC実験室に30人の被験者を集めてPCの前に座らせ、一人一人を企業とみなして仮想的な市場を設定。PC画面で質問を投げかけ、どのような価格設定を行うか、その行動データを蓄積しています。このような研究を通して、物価変動の要因を探っています。

ゼミ生には、日本のGDPを予測するという課題を与えています。狙いは、さまざまなデータを扱う力を身に付けることと、経済を予測することがいかに難しいかを知ってもらうことです。データの信憑性を疑い、バイアスを加味して読み解く力をつけ、他人の言うことを鵜呑みにせず、自分の頭で考えられるようになってほしいですね。そして、知的好奇心を持ち、誠実であってほしい。そうすれば社会に出てからも成長し、良い人間関係を築くことができると思います。私自身も、経済の謎を一つ一つ解き明かしながら、好奇心を満たし、研究人生を楽しみたいですね。そして、研究成果が金融政策に生かされ、社会の役に立てればよいなと考えています。

学生に求めるのは、知的好奇心と誠実さ。「好奇心があればポテンシャルは大きい」と語る。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる