Student Affairs Section早稲田大学 学生生活課

News

郵送で医療費給付申請する場合にはご注意ください

学生早健会では窓口での申請以外に郵送による申請も可能となっています。

一方で不備も多い状態となっています。以下について改めてご注意いただくようお願いします。

1.書類の不足(特に郵送理由書)

必要書類が漏れなく同封されているか確認のうえ、発送してください。特に郵送理由書(要学生証の表面コピー貼付)が漏れている申請が散見されます。

※申請に必要な書類はこちらからダウンロードできます。

2.郵便料金の不足

重量超過による郵便料金の不足、旧郵便料金相当の切手を貼っている場合やレターパックの旧郵便料金時のパケットを使用している場合等が散見されます。

郵便料金が不足している場合や切手が貼られていない場合には受理しないことや不足分の切手が提出されるまで処理を保留とします。また申請期限までに不足する切手の提出がなかった場合には当該申請を無効とします。

郵便料金が不足することのないように必ず確認のうえ発送してください

3.書類の到着確認、受領証は発行しません

学生健康増進互助会事務所では書類の到着確認は行いません。簡易書留、特定記録、書留、レターパック(プラス、ライト)等の追跡可能な方法で発送することを強く推奨します。なお、普通郵便等の追跡確認のできない方法でも受け付けますが不着・未着・紛失リスク等の責任は負いません。

受領証の発行もしませんのでご自身で追跡確認を行ってください。

書類に不備のない場合には書類到着日が受理日となり、処理が進められます。10日までに書類が到着した分については翌月中旬、11日以降に到着した分については翌々月中旬に本人名義口座に振込ます(例:4月10日に申請⇒5月中旬振込、4月11日に申請⇒6月中旬)。

ただし、当月診療分については翌々月中旬の振込となります(例4月1日に受診し、4月10日に申請⇒6月中旬)。

入金確認を必ず行ってください!

口座名義相違などによる振込できない場合があります。3ヵ月連続して振込ができない場合には放棄したものとみなします。必ず通帳記帳などで入金確認を行ってください。あわせて申請前にMyWasedaの本人名義口座がきちんと登録されていることを確認しておきましょう。

 

その他詳細については郵送による申請を参照のうえ不備のないよう申請をしてください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/student/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる