Center for International Education早稲田大学 留学センター

News

ニュース

【注意喚起】新型コロナウイルスによる肺炎の発生に関して【4/2更新】

(4/2更新)

<水際対策強化に係る新たな措置(抜粋)>
●入国拒否対象地域に新たに49か国・地域(注)を追加(日本国籍者は対象外)。
※ 当該入国拒否措置は、4月3日午前0時以降に本邦に到着した方が対象となり、当分の間実施されます。したがって、過去の同様の措置と異なり、4月2中に外国を出発した場合であっても、4月3日午前0時以降に本邦に到着した場合は措置の対象となります。
※ 「永住者」、「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」又は「定住者」の在留資格を有する方が、4月2日までに再入国許可をもって出国した場合は、入国拒否対象地域から再入国することは原則可能です。一方で、4月3日以降に出国する場合は、原則として入国拒否の対象となります。なお、「特別永住者」については、入国拒否対象ではないことに変わりありません。
●全ての国及び地域からの入国者に対する検疫強化(14日間の自宅等での待機及び公共交通機関を使用せずの移動等)(日本国籍者も対象)。
●これまで検疫措置、査証制限措置がとられていない全ての国・地域((注)の49か国・地域に含まれる国・地域を除く)に対する査証制限等(当該国に所在する日本大使館又は総領事館で4月2日までに発給された一次・数次査証の効力停止、査証免除措置の停止及びAPEC・ビジネス・トラベル・カードに関する取決めに基づく査証免除措置を停止)(日本国籍者は対象外)。
※ 当該措置の結果、外務省感染症危険情報レベル2が発出されている全ての国・地域が、査証制限等の対象となります。なお、外務省感染症危険情報レベル2発出国については、外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)において御確認ください。

(注)出入国管理及び難民認定法に基づき上陸拒否を行う対象地域(*は今回追加・変更の49か国・地域、全体で73か国・地域)
【アジア】インドネシア*、韓国全土*、シンガポール*、タイ*、台湾*、中国全土(香港及びマカオを含む)*、フィリピン*、ブルネイ*、ベトナム*、マレーシア*
【大洋州】オーストラリア*、ニュージーランド*
【北米】カナダ*、米国*
【中南米】エクアドル*、ドミニカ国*、チリ*、パナマ*、ブラジル*、ボリビア*
【欧州】アイスランド、アイルランド、アルバニア*、アルメニア*、アンドラ、イタリア、英国*、エストニア、オーストリア、オランダ、北マケドニア*、キプロス*、ギリシャ*、クロアチア*、コソボ*、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア*、スロベニア、セルビア*、チェコ*、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー*、フィンランド*、フランス、ブルガリア*、ベルギー、ポーランド*、ボスニア・ヘルツェゴビナ*、ポルトガル、マルタ、モナコ、モルドバ*、モンテネグロ*、ラトビア*、リトアニア*、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ルーマニア*
【中東】イスラエル*、イラン、エジプト*、トルコ*、バーレーン*
【アフリカ】コートジボワール*、コンゴ民主共和国*、モーリシャス*、モロッコ*

※詳細は、外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C046.html)をご覧ください。

※厚生労働省HP「水際対策の抜本的強化に関するQ&A」の問1(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html#Q1-1)は4月2日11時時点で未反映ですが、まもなく更新されるものと存じます。

 

(3/27更新)

●上陸拒否対象地域に欧州21か国及びイランの全ての地域を追加(注1)(日本国籍者は対象外)。
●東南アジア7か国,イスラエル,カタール,コンゴ民主共和国及びバーレーンからの全域からの入国者に対する検疫強化(注2)(日本国籍者も対象)。
●東南アジア7か国,イスラエル,カタール,コンゴ民主共和国及びバーレーンに対する査証制限等(既に発給された一次・数次査証の効力停止,査証免除措置の順次停止,APEC・ビジネス・トラベル・カードに関する取決めに基づく査証免除措置を順次停止)(日本国籍者は対象外)。
●中国及び韓国に対して実施中の水際対策の継続。
それぞれの点の詳細な内容につきましては,以下の官邸ホームページ(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/sidai_r020326.pdf )を御覧ください。

(注1) 出入国管理及び難民認定法に基づき上陸拒否を行う対象地域(*は今回追加・変更の地域)
中国(湖北省,浙江省),韓国(大邱広域市,慶尚北道清道郡,慶山市,安東市,永川市,漆谷郡,義城郡,星州郡,軍威郡),アイスランド,アイルランド*,アンドラ*,イタリア*,エストニア*,オーストリア*,オランダ*,サンマリノ,スイス*,スウェーデン*,スペイン*,スロベニア*,デンマーク*,ドイツ*,ノルウェー*,バチカン*,フランス*,ベルギー*,ポルトガル*,マルタ*,モナコ*,リヒテンシュタイン*,ルクセンブルク*,イラン*(新たに追加・変更された*の地域は日本時間3月27日午前0時から実施されます。ただし,実施前に外国を出発し,実施後に日本に到着した場合は対象外です。)

(注2) 指定の流行地域(国・地域)(*は今回追加の地域)
インドネシア*,シンガポール*,タイ*,韓国,中国(含む香港,マカオ),フィリピン*,ブルネイ*,ベトナム*,マレーシア*,アメリカ合衆国,アイスランド,アイルランド,アンドラ,イタリア,英国,エストニア,オーストリア,オランダ,キプロス,ギリシャ,クロアチア,サンマリノ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,バチカン,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,ポルトガル,マルタ,モナコ,ラトビア,リトアニア,リヒテンシュタイン,ルーマニア,ルクセンブルク,イスラエル*,イラン,カタール*,バーレーン*,エジプト,コンゴ民主共和国*(但し,新たに追加された*の地域は日本時間3月28日午前0時以降に現地を出発し,日本に到着する飛行機,船舶から適用されます。)

(3/19更新)

1. 入国拒否対象地域の追加(法務省)
入管法に基づき入国拒否を行う対象地域として、イタリア、スイス及びスペインのそれぞれの一部地域(注)並びにアイスランドの全域を追加指定。14日以内にこれらの地域に滞在歴のある外国人は、特段の事情がない限り、入国拒否対象とする。
(注)
イタリア:ヴァッレ・ダオスタ州、トレンティーノ=アルト・アディジェ州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州、リグーリア州
スイス:ティチーノ州、バーゼル=シュタット準州
スペイン:ナバラ州、バスク州、マドリード州、ラ・リオハ州

2. 検疫の強化(厚生労働省)
シェンゲン協定加盟国(注)又はアイルランド、アンドラ、イラン、英国 、エジプト、キプロス、クロアチア、サンマリノ、バチカン、ブルガリア、モナコ 若しくはルーマニアの全域からの入国者に対し、検疫所長の指定する場所で14日間待機し、国内において公共交通機関を使用しないことを要請。
(注)アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク

3. 査証の制限等(外務省)
(1) 上記2の国に所在する日本国大使館又は総領事館で3月20日までに発給された一次・数次査証の効力を停止。
(2) 上記2の国に対する査証免除措置を順次停止。

上記1.の措置は、3月19日午前0時から当分の間、実施する。ただし、実施前に外国を出発し、実施後に本邦に到着した者は、対象としない。
上記2.の措置は、3月21日午前0時以降に出発し、本邦に来航する飛行機又は船舶を対象とし、4月末日までの間、実施する。右期間は、更新することができる。
上記3.の措置は、3月21日午前0時から4月末 日までの間、実施する。右期間は、更新することができる。

以上、首相官邸公式サイトより引用:https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202003/18corona.html

 

(3/13更新)

日本国政府は12日、新たに以下の地域の感染症危険情報を更新しましたのでお知らせします。

●カタール及びバーレーン全土
レベル1:十分注意してください。(新規)

スイス
●ティチーノ州
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)
●その他の地域
レベル1:十分注意してください。(継続)

スペイン
●マドリード州,バスク州及びラ・リオハ州
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)
●その他の地域
レベル1:十分注意してください。(継続)

アイスランド,オーストリア,オランダ,スウェーデン,スロベニア,デンマーク,ノルウェー,ベルギー,モナコ,リヒテンシュタイン,アンドラ,ルクセンブルク
●全土
レベル1:十分注意してください。(新規)

ドイツ,フランス
●全土
レベル1:十分注意してください。(継続)

●米国ワシントン州
レベル1:十分注意してください。(新規)

 

(3/11更新)

▼日本国政府は10日の対策会議で3月11日(水)0:00より上陸拒否の対象の拡大を決定。
本邦への上陸申請14日前に以下の国・地域に滞在していた外国人等については上陸拒否の対象となります。
中国:湖北省、浙江省
韓国:大邱広域市,慶尚北道の清道郡,慶山市,安東市,永川市,漆谷郡,義城郡,星州郡,軍威郡
イラン:コム州、テヘラン州、ギーラーン州、アルボルズ州,イスファハン州,ガズヴィーン州,ゴレスタン州,セムナーン州,マーザンダラン州,マルキャズィ州及びロレスタン州
イタリア:ヴェネト州,エミリア=ロマーニャ州,ピエモンテ州,マルケ州及びロンバルディア州
サンマリノ共和国のすべての地域

 

(3/10更新)

9日、日本国外務省は、以下の国・地域につき感染症危険情報を以下の通り発出しましたので、お知らせします。

▼イタリア,サンマリノ及びバチカン市国に対する感染症危険情報の発出(レベル引き上げ)(新規)
イタリア・ヴェネト州及びエミリア=ロマーニャ州
⇒レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
イタリア・ピエモンテ州及びマルケ州,並びにサンマリノ
⇒レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(新規)
イタリア・ロンバルディア州
⇒レベル3:渡航は止めてください。(継続)
イタリアの上記5州を除くイタリア全土及びバチカン市国
⇒レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(新規)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T052.html

▼イランに対する感染症危険情報の発出(一部地域のレベル引き上げ)
アルボルズ州,イスファハン州,ガズヴィーン州,ゴレスタン州,セムナーン州,マーザンダラン州,マルキャズィ州及びロレスタン州
⇒レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
コム州,テヘラン州,ギーラーン州
⇒レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
その他の地域
⇒レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T053.html

▼スイス,スペイン,ドイツ及びフランスに対する感染症危険情報の発出(新規)
スイス,スペイン,ドイツ及びフランス全土
⇒レベル1:十分注意してください。(新規)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T054.html

感染がさらに拡大する可能性があるので,最新情報を入手し,感染予防に努めてください。
また、該当地域への不要不急の滞在は控えて頂くとともに、たびレジへ登録のうえ、最新情報を収集、自身の体調管理に厳重な注意をお願いいたします。

今後も、各種連絡を行いますので、Wasedaメールの確認を必ずお願いいたします。

(参考)
早稲田大学保健センター
https://www.waseda.jp/inst/hsc/news/622

外務省
https://www.anzen.mofa.go.jp/

たびレジ
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

 

(3/6更新)

▼日本国政府は5日の対策本部では3月7日(土)0:00より入国禁止借置の実施を決定
韓国及びイランに対し包括的な入国禁止借置を適用し、韓国及びイランの一部地域を追加指定
韓国:慶尚北道慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡、軍威郡
イラン:コム州、テヘラン州、ギーラーン州

▼日本国政府は5日の対策本部で3月9日(月)から3月31日(火)までの間、以下の実施を決定しました。概略は以下のとおりです
1. 検疫の強化⇒中国(香港・マカオ含む)と韓国から入国した人と日本人に、指定した場所で2週間の待機を要請して、公共交通機関を利用しないよう求める
2. 航空機の到着空港の限定⇒中国(香港・マカオ含む)と韓国からの航空便は到着地を成田空港と関西国際空港に限定
3. 査証審査の制限⇒A) 中国及び韓国に所在する日本国大使館または総領事館で発行したビザの効力を停止
B) 香港及びマカオ並びに韓国に対するビザ免除設置を停止
※詳細は首相官邸ホームページをご参照ください: https://www.kantei.go.jp/

▼5日、日本国外務省は,韓国に対する感染症危険情報を以下の通り発出しました(一部地域のレベル引き上げ)
1. 大邱(テグ)広域市及び慶尚北道慶山(キョンサン)市,安東(アンドン)市,永川(ヨンチョン)市,漆谷(チルゴク)郡,義城(ウィソン)郡,星州(ソンジュ)郡,清道(チョンド)郡及び軍威(グンウィ)郡
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
2. その他の地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ・一部継続)

感染がさらに拡大する可能性があるので,最新情報を入手し,感染予防に努めてください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_003.html#ad-image-0

 

(3/4更新)

4日,日本国外務省は,韓国慶尚北道安東(アンドン)市に対する感染症危険情報を以下の通り発出しました(レベルの引き上げ)。
●慶尚北道(けいしょうほくどう)安東市
レベル3:渡航はやめてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)

●大邱(テグ)広域市及び慶尚北道慶山(キョンサン)市,永川(ヨンチョン)市,漆谷(チルゴク)郡,義城(ウィソン)郡,星州(ソンジュ)郡,清道(チョンド)郡及び軍威(グンウィ)郡
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)

●慶尚北道(慶山市,永川市,漆谷郡,義城郡,星州郡,清道郡,軍威郡及び安東市を除く)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

●その他の地域
レベル1:十分注意してください。(継続)

感染がさらに拡大する可能性があるので,最新情報を入手し,感染予防に努めてください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T044.html#ad-image-0

 

(3/3更新)

日本国外務省は,韓国慶尚北道に対する感染症危険情報を以下の通り発出しました(一部地域のレベルの引き上げ)
●慶尚北道(けいしょうほくどう)慶山(キョンサン)市,永川(ヨンチョン)市,漆谷(チルゴク)郡,義城(ウィソン)郡,星州(ソンジュ)郡及び軍威(グンウィ)郡
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
●大邱(テグ)広域市及び慶尚北道清道(チョンド)郡
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●慶尚北道(慶山市,永川市,漆谷郡,義城郡,星州郡,軍威郡及び清道郡を除く)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)
●その他の地域
レベル1:十分注意してください(継続)
感染がさらに拡大する可能性があるので,最新情報を入手し,感染予防に努めてください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_003.html#ad-image-0

(3/2更新)

外務省から、韓国、イタリア北部3州(ロンバルディア州、ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州)、イランに対して
感染症危険情報レベルが引き上げられました。

その他、日本からの渡航者・日本人に対する
各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限については以下をご覧ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

①韓国
・大邱広域市及び慶尚北道清道郡
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
・その他の地域
レベル1:十分注意してください(継続)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T040.html

②イタリア
ロンバルディア州,ヴェネト州,エミリア=ロマーニャ州
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T041.html

③イラン
・コム州・テヘラン州・ギーラーン州
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(引き上げ)
・その他の地域
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T039.html

 

(2/28更新)

外務省から、イタリア北部3州に対する感染症危険情報レベル1(十分注意してください)が発出されました。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T037.html#ad-image-0

また、新型コロナウイルス感染症に関して、日本政府の方針により、中国湖北省・浙江省に加え、韓国の一部地域について以下の上陸制限が追加されました。

・入国の申請日前14日以内に韓国の大邱広域市及び慶尚北道清道郡に滞在歴のある外国人については、特段の事情がない限り、入管法に基づき、入国拒否の措置を講ずる(2020年2月27日付)

 

(2/26更新)

外務省より、イランに対する感染症危険情報レベル2(不要不急の渡航自粛勧告)が発出されました。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=79314

 

(2/25更新)

外務省より韓国・大邱広域市及び慶尚北道清道郡について
感染症危険情報レベル2(不要不急の渡航は止めてください)が発出されました。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T030.html

 

(2/20更新)

新型コロナウイルス感染症に関して、日本政府の方針により、以下の上陸制限が行われています。

・日本への上陸の申請日前14日以内に中華人民共和国浙江省に滞在歴がある外国人及び同省で発行された中華人民共和国旅券を所持する外国人(2020年2月13日付)

・日本への上陸の申請日前14日以内に中華人民共和国湖北省に滞在歴がある外国人及び同省で発行された中華人民共和国旅券を所持する外国人(2020年2月1日付)

(現在早稲田大学に在学中の外国人留学生の方へ)
今後、上陸制限が拡大される可能性もあるため、日本国外への不要不急の渡航は控えていただくようお願いいたします。日本に継続して滞在する場合には、各自の在留資格の期限および在学期間(”留学”の在留資格の場合)に十分に留意し、不法滞在とならないようご注意ください。

 

(2/17更新)

外務省では浙江省温州市の感染症危険レベルを3(渡航は止めてください(渡航中止勧告))に引き上げました。
湖北省全域及び浙江省温州市の感染症危険レベルは3(渡航は止めてください(渡航中止勧告))、
その他中国全土、香港、マカオの感染症危険レベルは継続して2(不要不急の渡航は止めてください)になります。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0

 

(2/14更新)

①感染予防に関する対応について
感染拡大地域への渡航歴があり、せきや発熱等の症状がある場合は、
速やかにお住まいの地域の保健所に連絡し、指示をあおいでください。
また以下の保健センターWEBを参考に、感染の拡大予防に努めてください。
https://www.waseda.jp/inst/hsc/news/622

 

②外務省より中国=日本の航空路線の一部運休・減便に関する注意喚起の続報が発出されました。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=78727

海外に滞在されている方で日本への一時帰国など航空便利用を検討されている方は、航空路線状況にご注意下さい。

なお外務省は、1月31日に、湖北省を除く中国全土の感染症レベルを2(不要不急の渡航は止めてください)に引き上げるとともに、
2月12日にスポット情報を発出し、中国に滞在中の方については、早期の一時帰国や中国への渡航延期の至急ご検討を勧めています。

【運休・減便が決定している航空会社】(※2月13日時点)
〇全日空
青島―成田便 小型化(2月10日~2月19日)
減便(2月20日~3月28日)(週4便・火,木,土,日運航)
青島―関西便 全便運休(2月10日~3月28日)

〇中国東方航空
青島―成田便 全便運休(2月5日~3月27日)
青島―関西便 全便運休(2月4日~3月28日)
青島―福岡便 全便運休(2月1日~3月28日)
青島―名古屋便 一部運休(2月),全便運休(3月1日~3月29日)
煙台―成田便 全便運休(2月8日~2月29日,3月3日~3月28日)
煙台―関西便 全便運休(2月3日~2月15日)
減便(2月16日~3月26日)(週3便・火,木,日運航)

※その他航空会社に関しては,正式発表は出ておりませんが航空チケットの販売中止や運休の決定が散見されるため、
各航空各社のホームページをこまめに確認するなどし,最新の情報を把握するようにして下さい。

(日本路線のある主な航空会社のホームページ)
【日系】
〇全日空 https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/

【中国系】
〇中国国際航空 https://www.airchina.jp/
〇中国東方航空 https://jp.ceair.com/ja/
〇山東航空   http://www.sda.cn/
※比較的運航数の多い航空会社のみ記載しております。その他の航空会社につきましては,各社のホームページをお探しのうえ,ご確認下さい。

 

(1/31時点)

世界中で発生しております新型コロナウイルスについて、
1月30日にWHO(世界保健機関)は、緊急委員会で討議した結果「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」と宣言しました。
また、外務省では海外安全ホームページにおいて中国の湖北省全域に対してはレベル3「渡航は止めてください(渡航中止勧告)」、
それ以外の地域はレベル2「不要不急の渡航は止めてください(不要不急渡航自粛勧告)」を発出しています。
武漢市への渡航歴があり、咳や発熱等の症状がある場合は、事前に医療機関に渡航歴を連絡した上で速やかに受診してください。

今後海外に渡航される場合、新型コロナウイルスに関する情報収集を行うとともに
以下ワンポイントアドバイスもご参照のうえ、渡航前よりご自身の健康管理には十分に注意してください。

ワンポイントアドバイスとして石鹸を使用した手洗いの励行(最も有効)と、
抵抗力を落とさないための注意(例として暴飲・暴食、睡眠不足等を避け、
規則正しい生活をすること)及び人混みにはできるだけ出ない、必要に応じてマスク等を利用する
(ウイルスを遮断する効果は無くても、汚れた手が口と鼻に触れることは防げる)等を徹底してください。

また、報道及び関係機関から最新情報の収集に努め、適切な感染予防に努めてください。

また、たびレジへ登録することで、常に最新情報を入手することができますので、
海外に行く方は渡航前から登録をお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、
海外に渡航された後には必ず在留届を提出するようにしてください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

以下各種ホームページの情報も非常に参考になりますので
一度目を通すことをお勧めいたします。

(参考)
○外務省海外安全ホームページ:
https://www.anzen.mofa.go.jp/

○厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/index.html

○早稲田大学保健センター
https://www.waseda.jp/inst/hsc/news/622
https://www.waseda.jp/inst/hsc/news/606

○早稲田大学保健管理室
https://www.waseda.jp/inst/hsc/information/healthcare

早稲田大学 留学センター

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cie/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる