Center for International Education早稲田大学 留学センター

From Waseda

早稲田からの留学

TOEFL

TOEFL

概要

英語圏の大学へ留学するには十分な英語力が必要となるのは言うまでもありません。 TOEFL®テスト(Test of English as a Foreign Language)は、主に英語圏の大学・大学院が英語を母国語としない学生の入学要件として課している(スコアカードの提出を求める)英語のテストで、米国の非営利教育団体であるETS(Educational Testing Service)が作成したものです。 大学が実施する交換留学などの留学プログラムはもちろん、英語圏への長期留学を目指す人には必要となりますので、早めに受験することをお勧めします。 具体的には、TOEFL®テストのスコアが要件となっている留学プログラムで留学しようとする場合、原則として留学開始時の1年以上前には、すでに各プログラムが要求するスコアをもっている必要があります。 したがって、2019年9月出発の場合、留学センターへの願書提出は2018年の10月ですから、この時点で要求スコアがなければ、応募資格がありません。 例年、8月~9月の試験日が予約で埋まる傾向があるので、早目に受験されておくことをお勧めします。

日本では、2006年7月からインターネット版TOEFL®テスト(TOEFL®iBT)が開始され、現在は原則としてこのTOEFL®iBT のみ実施されています。

テスト内容、並びに試験の受験方法などについてはETSのホームページにてご確認ください。
http://www.ets.org/jp/toefl/ibt/about/

TOEFL®iBTは受験後のスコア受け取りまでに約4週間以上かかるため、計画的な受験を行なってください。また早稲田大学で実施しているTOEFL®テストITPは、TOEFL®iBTよりも手軽に受験することができますので、まずはTOEFL®テストITPでTOEFL®テストを体験してからTOEFL®iBTに臨むことをお勧めします。 TOEFL®テストITPは原則として学内選考および派遣候補大学へ提出するスコアとしては利用できませんが、一部のプログラムで利用可能です。各自、最新のプログラムでご確認ください。

  • 申込み方法

    WEBサイト http://www.ets.org/toefl
    電話 プロメトリック株式会社予約受付センター
    03-6204-9830 9:00-18:00 (土日祝休)
    郵送 Bulletin(受験要綱)に添付されているRegistration Formに必要事項を記入し、受験料とともにテスト日の4週間前までに下記に送付。
    〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア5F プロメトリック(株) TOEFL係
  • 受験料
    Regular registration (受験日の7日前まで) 235米ドル
    Late registration  275米ドル

最新の情報は必ずTOEFL®テスト公式ホームページ(英語)で確認してください。
TOEFL®iBTに関連する情報は、留学センターから配信されるものより上記の公式ホームページに記載されているものを常に優先します

TOEFL®iBT 早稲田会場優先申込み

早稲田大学に TOEFL®iBTオフィシャル・テストセンターが設置されており、早稲田キャンパス29号館304 TOEFL試験教室(64席)で TOEFL®iBTの受験が可能です。早大生は所定の方法により一般公開前に同会場を指定して受験することができます。

  • 申込み方法
    詳しくは、MyWasedaの「学生生活」メニューから、「国際交流」の中にある「 TOEFL®iBT試験優先予約」の説明をよく読んで申込みを行ってください。

★ 2021年3月31日までは本学学生を対象とした優先申込みを中止します。今後については決まり次第、改めて留学センターHPにてご案内いたします。

  • 試験日程はやむを得ない事情により変更になる可能性があります。必ず申込み時に確認してください。
  • 上記「スコア返却」について試験日から約10日後の日付となっておりますが、ETS試験団体の都合で変更になる可能性があります。
  • 優先申込みは、早稲田大学の在学生に限ります。
  • 通常の締切は7日前までです。試験7日前を過ぎ、4日前までに申込みとなるとLate registration料金が加算されます。(2015/5/1現在US$40)
  • 試験当日、不正行為に該当してしまいますと、場合によってはTOEFLの受験資格を失ってしまう可能性もありますので必ずTOEFL iBT Bulletinを熟読してください。

TOEFL自習室(29-304 TOEFL試験教室)について

早稲田キャンパス29号館304 TOEFL試験教室を、端末室として学生向けに開放いたします。本番のTOEFL試験と同じ環境で自習ができますので、留学準備等積極的に活用ください。
注)304教室のパソコンは一般サイトのみの自習利用となります。TOEFL本番用サイトの自習利用はできません。

  • 場所
    早稲田キャンパス 29号館304教室
  • 利用方法
    早稲田ITサービスナビをご確認ください。 →こちらから
  • 開室日時
    授業期間中の平日(月曜日-金曜日)9:00 – 17:00
    機器点検・メンテナンス等により、閉室する場合があります。詳細は、以下のカレンダーより確認してください。
  • 開室状況カレンダー
    ★2021年3月31日まで閉室とします。実習室として、ご利用いただけません。今後については決まり次第、改めて留学センターHPにてご案内いたします。
  • 注意事項
    本教室にはプリンターの設置がありませんので、ご注意ください。
    器材の破損/盗難/紛失に充分注意してください。万が一、破損/盗難/紛失した場合には弁済の義務が生じます。
    PCの不具合等が発生した場合は、以下までお問い合わせください。
    内線: 71-5741
    外線: 03-3207-1454
    E-mail: [email protected]170322_02

TOEFL®ITPテスト

早稲田大学では、TOEFL®テストの団体向けテストプログラムTOEFL®テストITP(Institutional Testing Program)を実施しています。 英語圏の大学への留学を考え始めたら、自分の英語力を知るためにも、まずこのTOEFL®ITP を利用してTOEFL®テストを体験してみてください。 まず自分の弱点がわかれば、TOEFL®iBTを受験するまでの勉強のポイントもわかるはずです。 留学センター主催の留学プログラムなどにおいても、一部のプログラムに対して応募時に必要となるTOEFL®テストスコアとして、このITP のスコアを使用することができます。 ITPでの出願可能なプログラムについては最新のプログラムリストを留学センターホームページにてご確認ください。

  • 問合せ先
    生協ブックセンター(早稲田キャンパス17号館地下1階 / Tel:03-3202-4010)
  • 受付場所
    早稲田大学生協 ブックセンター(17号館地下1階)、戸山店、理工店、所沢店の各店舗にて期間中受付いたします。なお、ブックセンターでは受付期間終了後でも受験者定員になるまで申込みを受け付けます。
  • 受験料
    4,330円(税込):※2020年より改定されました。
    ※受験料は変更される可能性がありますので各自で確認してください。

過去に使われた実際のテスト(TOEFL®-PBT)を体験し、本番の問題傾向を知ることができます。 どんな試験でも初めて受験する時は、要領がわからなかったり、雰囲気に慣れなかったり、試験の内容以前の問題で緊張してしまうものです。ITPを受験し、実際のテストでの高得点を目指してください。

  • 試験の開始時刻・教室は生協の案内・掲示で確認してください。
  • 申込み期間内でも定員に達した場合は申込みを締め切ります。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cie/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる