Center for International Education早稲田大学 留学センター

From Waseda

早稲田からの留学

For All Students Interested in Studying Abroad

留学をお考えのすべての方

こちらで紹介する奨学金は民間・地方公共団体の奨学金です(すべて返済の必要のない給付型)。これらの奨学金には留学センターを通して応募するものと各団体へ直接応募するものがあります。募集がある場合は随時留学センターのWebページに募集要項を掲載しますので、応募要件・応募方法・学内締切日をよく確認し、各自の責任で応募してください(留学センターからは個別に案内しません)。

NEW!

  • (2017/5/24更新)本年度募集予定「日本学生支援機構 平成30年度海外留学支援制度 大学院学位取得型」は今年より卒業生の「大学とりまとめ応募」を実施しない事となりました。ご希望の方は個人応募よりご応募下さい。

注意:

  • 奨学金には選考があり、必ずしも受給できるわけではありません。奨学金を受給することを前提に資金計画を立てないようにしてください。 
  • こちらで案内している奨学金の中でも、大学間協定(DD, EX, CS)のプログラムで留学に行く方のみを対象とする奨学金があります。必ずそれぞれの募集要項をよく読み、応募資格があるか各自の責任で確認してください。
  • 奨学金の併願はできますが、併給はできない場合がありますので、必ず双方の奨学金支給団体および留学センターに併給の可否を各自の責任で確認してください。併願する場合は計画的に応募し、万が一辞退が必要な場合は奨学金支給団体に迷惑が掛からないよう、なるべく早く留学センターに相談あるいは直接奨学金支給団体にご連絡ください。

1.応募方法

留学形態(留学センターのプログラムで留学、箇所間協定で留学、私費留学)によって応募できる奨学金や応募方法が異なります。留学センターのプログラムで留学をお考えの方はこちらの奨学金も参照してください。

(a)箇所間協定で留学する場合(学部独自の留学プログラム)

箇所間協定のプログラムで留学される方は、学内選考で留学先大学が決定後、原則各所属事務所から奨学金募集について連絡します。留学センターの留学プログラム参加者と募集の時期は異なりますので、各所属事務所の指示に従ってください。加えて、以下の民間・地方公共団体の奨学金にも応募できますが、応募資格および応募方法は各団体により異なりますのでご注意下さい。

(b)私費留学をする場合(早稲田大学を通さない留学)

民間・地方公共団体の奨学金は各団体によって応募方法が異なりますので、各自でそれぞれの奨学金の応募方法を確認し、応募してください。

2.結果発表

民間・地方公共団体の奨学金の結果は、応募先から直接結果が発表されるか、大学を通して結果を発表します。奨学金によっては、出発直前に結果発表が行われるものもあります。結果発表の時期については、それぞれの募集要項を確認してください。

3.日本学生支援機構 第1種・第2種奨学金や学内奨学金などを受給している場合

留学のための奨学金とは別に、すでに日本学生支援機構の奨学金や学内奨学金、民間団体奨学金を受給している方は、留学前・留学後に各種手続きが必要です。手続きを怠った場合は奨学金の受給などに支障が生じることがあります。必ず奨学課にて手続きを行ってください。

留学センターを通して応募する奨学金

以下の奨学金は大学を通して応募する奨学金です。応募を検討している方は、必ず「留学センターを通して応募する学外奨学金 願書提出時の注意点(よくある質問)」を熟読の上、学内締切までに留学センター4階に書類を提出してください。

なお、大学から推薦できる人数が定められている奨学金は、学内選考(書類選考)を実施します。残念ながら推薦できない場合は、留学センターから個別にご連絡します。同様に、願書に不備・不足がある場合は、大学から推薦できる人数が定められていなくても、推薦しない場合があります。この場合も留学センターからご連絡します。

場合によっては面接による学内選考を実施することがありますが、その際は以下の各奨学金情報にその旨、記載しますのでご理解の上、ご応募ください。

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム<第8期生~>

  • 2018年4月以降に出発される方が対象です。
  • 詳細はこちらのページにて更新いたしますので、随時ご確認をお願いします。

2018年度 経団連 大学院生奨学金

2018年度 経団連 産業リーダー人材育成奨学金

2018年度 KDDI財団 日本人留学生助成奨学金

2018年度 吉田育英会 日本人派遣留学プログラム奨学生

2017年度 石橋財団奨学金(後期・派遣)

※募集は終了しました。

  • 募集要項
  • 願書
  • 推薦書(学長名・公印、大学担当者連絡先は留学センターにて対応します)
  • 交流計画申請書 (学長名・公印は留学センターにて対応します)
  • 【学内募集締切日】 2017年5月31日(水)17:00留学センター必着 ※郵送または来室にて提出
  • 【郵送宛先】 169-0051 新宿区西早稲田 1-7-14 4F 早稲田大学留学センター 奨学金担当 宛

2017年度 フランス政府奨学金 BGF(ベージェーエフ)パートナー

※募集は終了しました。

  • ガイドライン(募集要項)※一部大学向けの情報も含みますがご了承ください。
  • FAQ※詳しい応募要件等はこちらもご参照ください。
  • 提出書類(詳細はガイドラインのP.6およびFAQ参照。書式はいずれも自由):①履歴書(和文と仏文)②研究・留学計画書(和文と仏文)③大学以降の学業成績証明書(和文)④語学力を証明する書類のコピー(TCFまたはDELF/DALF)⑤奨学金を受給することを証明する書類(和文と英文)※留学センター管轄の奨学金はこちらで作成します。その他の財団等で管轄している奨学金については各自で依頼してください⑥承諾書(協定校以外に留学する場合)(仏文)
  • 募集人数:本学では最低4名以上募集し、学内選考(書類選考または面接)で1名を選出します。学内選考で面接を実施する場合は対象者に連絡します。なお応募者が4名に満たない場合は学内選考は実施できません。
  • 学内締切:2017年5月15日(月)17:00留学センター必着 :郵送または来室にて提出
  • フランス大使館による最終選考について:学内選考通過者は、フランス大使館による選考がありますのでご了承ください。日程は対象者に連絡されます。

注意事項:

この奨学金は2017年9月に渡仏する方が対象です。なお、二重国籍の方は対象となりえませんのでご注意ください。

この奨学金は、その他の奨学金を併給できること(内定でも可)が奨学生となる条件です。留学センターのプログラムで留学予定の方は、3月27日、3月29日、3月31日に募集を受け付ける学内奨学金に応募するようにしてください(各自で学外奨学金にご応募いただいても構いません)。なお、今回募集対象の学内奨学金の中で併給が認められているのは「日本学生支援機構 海外留学支援制度(協定派遣)奨学金」のみです。

日本学生支援機構の奨学金の候補者とならなかった場合は、学内選考を通過した後であってもフランス政府奨学金 BGFパートナーの候補者でなくなりますのでご注意ください。

この奨学金は、箇所間協定、私費留学の方も応募可能ですが、同様にその他の奨学金の受給が決定していること(内定でも可)が条件です。

4月27日付 更新)

公益財団法人 浦上奨学会 2017年度春季海外留学奨学生

※募集は終了しました。

  • 募集要項
  • 願書
  • 推薦書 (指導教授に依頼して下さい)
  • 留学計画書
  • 【募集人数】本学から1名 (募集人数以上の応募があった場合は学内選考を行います)
  • 【学内募集締切日】 2017年5月10日(水)17:00留学センター必着 :郵送または来室にて提出
    ※この奨学金は広島県出身で理工系、農学系を専攻している者に限ります。

直接応募する奨学金

以下の奨学金は直接各団体へ応募する奨学金です。

応募要件や願書の記入等についてご不明な点がある場合も、直接学外機関にお問い合わせください。

2018年度経団連グローバル人材育成スカラーシップ奨学金

  •  募集要項
  • 【応募方法】こちらよりインターネット上の応募シートに必要情報を登録
    ※応募登録受付開始は7月12日(水)を予定してます。

公益財団法人 伊藤国際教育交流財団 2018年度 日本人奨学金

  • 募集要項
  • 【提出期限】2017年8月25日(金) 当日消印有効(厳守)

公益財団法人 中島記念国際交流財団 平成30年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金

  • 募集要項・申請書はこちら
  • 【応募受付期間】:平成29年8月1日(火)~8月25日(金)

2017年度 Schwarzman Scholars Program

※清華大学大学院(北京)へ留学に行く学生が対象
○ Minimum Score RequirementーTOEFL IBT:100 /TOEFL PBT:600/ IELTS:7
○ 世界3か所の事務所にて、面接の実施予定です。
○ 候補者決定2017年11月中旬まで

※2018年9月卒業の学生は、本プログラムに出願できません。本学学部の成績確定・卒業証明書の発行が9月以降になるため、2018年8月1日の提出期限までに卒業証明書が発行できないためです。

2018年度SILSフレンチプログラム奨学金(フランス政府給費留学生)

  • 募集要項 ※SILSフレンチプログラムを履修している者のみ
  • 申請用紙
  • 【提出期限】2017年9月29日(金)国際教養学部学務係まで
  • 【連絡先】国際教養学部学務係

2018年度 奨学金公益財団法人インペックス教育交流財団

平成30年度皇太子明仁親王奨学金

  • 募集要項
  • 願書
    【応募受付期間】H29年11月13日(月)~11月24日(金)必着

【奨学生募集に関するURL】
http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/prince.html
【お問い合わせ先】
皇太子明人新王奨学金日本委員会 千葉/谷/篠崎
TEL (03)6741-0161 FAX (03)6741-0351
E-MAIL: cpasf@keidanren.or.jp
〒100-8188 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連内

公益財団法人 福井県アジア人材基金・長期海外留学奨学金

  • 【プログラム詳細】募集要項
  • 【募集期間】年間を通じて随時受付

一般財団法人重田教育財団 平成29年度奨学金

※募集は終了しました。

  • 募集要項・申請書はこちら
  • 【提出期限】7月31日必着 ※直接の持参は受け付けておりません

公益財団法人 飯塚毅育英会 平成29年度海外留学支援奨学金

※募集は終了しました。

  • 募集要項
  • 願書
  • 推薦書(指導教授等にご依頼下さい)
  • 【提出期限】2017年7月10日(月)から7月18日(火)必着

平成29年度「埼玉発世界行き」冠奨学金

※募集は終了しました。

  • 募集要項・申請書はこちら
  • 【提出締切】2017年6月15日(木)

2018年度日本人対象フルブライト奨学金

※募集は終了しました。

【問い合わせ先】日米教育委員会 フルブライト交流
Tel:03-3580-3233 / Email:program@fulbright.jp

平成29年度「埼玉発世界行き」奨学金 地域活躍コース

※募集は終了しました。

※インターンシップ先を「紹介希望」とする場合、 インターンシップに参加できない可能性があります。

2017年度 ドイツ「恵光」研究奨学生

※募集は終了しました。

JASSO 外国政府等奨学金

JASSOが協力している現在募集中の外国政府等奨学金の情報を掲載しています。

※詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

 

 

募集を終了した奨学金(参考アーカイブ)

【参考】貸与型奨学金や教育ローンについて

以下の奨学金は奨学課から案内している貸与型の奨学金です。
詳細は奨学課(戸山キャンパス学生館1階)へお問い合わせください。
奨学課Webページ:http://www.waseda.jp/inst/scholarship/

日本学生支援機構 第二種奨学金(短期留学)

※貸与型の奨学金です。

対象 海外の大学・大学院へ短期留学をする学部生・大学院生
種類 第二種奨学金(有利子。利率固定型または利率見直し型を選択)
※希望により留学特別増額(有利子。一時金10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択)を付与できます。
貸与月額 【学部生】3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
【大学院生】5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から選択(法務研のみ19万円、22万円も選択可)
貸与期間 留学期間(3カ月~最大1年。DDは最大2年)
貸与始期 留学開始月
申込時期 留学開始月により、申込時期が異なります(休学扱いの留学は不可)。
詳細は、申込時期に奨学課ホームページにてお知らせいたします。

注意:この奨学金は現在国内の大学で学ぶための第二奨学金を受給していない学生が対象となります。現在貸与中の奨学金と第一種または第二種の奨学金の併給については奨学課へお問い合わせください。

教育ローン

一部の金融機関では教育資金を貸し付ける教育ローンを提供しています。基本的には国内における教育資金として提供されるものですが、留学にも適用されるものもあります。奨学金の受給が困難な場合、または自己資金が不足している場合には、このローンもご検討ください。詳細は以下にお問い合わせください。
日本政策金融公庫「国の教育ローン」:0570-008-656

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cie/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる