Center for International Education早稲田大学 留学センター

From Waseda

早稲田からの留学

General Scholarships

学外奨学金

学外奨学金

こちらで紹介する奨学金は民間・地方公共団体の奨学金です(すべて返済の必要のない給付型)。
これらの奨学金には①留学センターを通して応募するものと②各団体へ直接応募するものがあります。
募集がある場合は随時留学センターのWebページに募集要項を掲載しますので、応募要件・応募方法・学内締切日をよく確認し、各自の責任で応募してください。

①留学センターを通して応募する奨学金

  • 以下の奨学金は大学を通して応募する奨学金です。応募を検討している方は、学内締切までに、郵送または来室で留学センター4階に書類を提出してください。
  • 以下の各項目は、あくまで目安として簡潔に記載しております。応募要件等は各奨学金毎に詳細に設定されておりますので、各自でよくご確認ください。
  • 奨学金によっては学内にて書類選考を行い、必要に応じて面接選考を実施することもあります。
【奨学金名称】
①対象  ②支給金額  ③備考
応募書類 学内締切(必着)
【トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム<第11期>】

①正規生
②月額6~16万円

 詳細 2019年1月(予定・左記ページをご確認ください。)
【2019年度 日本学生支援機構 海外留学支援制度(大学院学位取得型)】

①早稲田大学 在学生のみ
※詳細は募集要項をご確認ください。

・奨学金:月額89,000円~148,000円(留学先地域により異なる)
・授業料:1万米ドル相当までは実費額を支給。1万米ドル相当を超える場合は250万円を上限とし支給。
③詳細は募集要項をご確認ください。

募集要項 2018年10月17日(水)17:00
【イノアック国際教育振興財団 第33期奨学生募集】

①日本の大学・大学院に在学もしくは在籍中の日本人学生で2019年4月以降に外国に留学しようとする者
②月額10万円
③詳細は募集要項、ガイドラインをご確認ください。

募集要項
[a] 奨学生推薦書
[b] 奨学生願書(1)
[b] 奨学生願書(2)
[d] レポート(留学の目的及び将来への抱負)
[e] 学生生活に関するアンケート
給付ガイドライン
2018年10月24日(水)17:00
【一般財団法人NSK奨学財団ダブルディグリー・プログラム(大学院)派遣留学奨学金(2019年度)】

①早稲田大学が海外提携校と行っているダブルディグリー・プログラム(以下DDP)留学を2019年度中に開始し、修士以上の学位を取得することを目的とする者

・月額15万円
・授業料等を年額500万円以内
・DDPであらかじめ規程された回数の渡航費
③詳細は募集要項をご確認ください。

募集要項 2018年11月16日(金)17:00
【公益財団法人 堀田育英財団 平成31年度奨学生】

①私費(来春卒業後、留学をする方)、服飾、美術、建築等の芸術文化を学んでいるもの
②月額8万円(年額80万円)
③ –

募集要項
願書
2018年11月29日(木)17:00
【平成30年度 公益財団法人みずほ国際交流奨学財団日本人奨学生】

①学部生、専攻分野が文科系である者、早稲田大学のGPA が2.80 以上

・月額10万円
・渡航費: 往復1回分の航空券実費相当額を渡航前に支給
③詳細は募集要項を確認してください。

募集要項
願書
2018年12月21日(金)17:00
【浦上奨学会海外留学奨学生(2019年度)】

①広島県出身の理工系・農学系専攻の学生で2019年度に留学することが決定または内定している者
②月額10万円
③詳細は募集要項をご確認ください。

募集要項
応募書類
2018年12月21日(金)17:00
【マッコーリー大学奨学金】

①2019年春にマッコーリー大学に留学をする、日本国籍を有する方
②5000オーストラリアドル
③留学センターの海外留学春募集(2018年5月締切分)に出願し、2019年春にマッコーリー大学に留学をされる方を対象に、マッコーリー大学から奨学金が支給されます。出願に関しては、マッコーリー大学に派遣されることが決定し且つ当該奨学金出願資格を満たす方の中から、留学センターにて奨学金候補者を選出しご連絡します。

 <以下の募集は終了しました>
【一般財団法人NSK奨学財団 2018年度ダブル・ディグリー・プログラム大学院派遣留学奨学金】

①DD(修士以上)

・月額15万円
・授業料等を年額500万円以内

募集要項 2017年11月17日(金)17:00
【公益財団法人 堀田育英財団 平成30年度奨学生】

①私費(来春卒業後、留学をする方)、服飾、美術、建築等の芸術文化を学んでいるもの
②月額8万円(年額80万円)

募集要項
願書
2017年11月30日(木)17:00
【公益財団法人国際協和奨学会 平成30年度 日本人海外留学奨学生】

①DD、私費(来春卒業予定で、学位取得な課程(マスターコース以上)に留学をする方)
②月額12万円

募集要項
願書
推薦状
応募論文課題
2017年12月13日(水) 17:00
【2018年度 百賢亜洲研究院 Asian Future Leaders Scholarship Program(AFLSP)Exchange Scholarship】

①DD、EX、箇所間 ※留学先大学に指定があります
②12,500米ドル

募集要項
願書
承諾書(参考)
2017年12月22日(金)正午12:00
【2018年度 公益財団法人阪和育英会 海外留学奨学生】

①正規生

・月額7万円
・留学準備金15万円

・願書書式は留学センターにて配付しています。
・(2017年12月22日追記)学力所見、人物所見、家庭状況所見、推薦事由は、ご自身で推薦者(教授等)に記入を依頼してください。学校長でなくともかまいません。留学センターでは記入しませんのでご注意ください。

募集要項 2017年12月27日(水)17:00
【公益財団法人 日揮・実吉奨学会】


・DD(留学期間が1年以内のもの)、EX、箇所間、私費
・大学院正規課程に在籍するもの(修士課程に進学することが確実な学部4年生も含む)
・自然科学部分野を専攻するもの
※留学先国に指定があります

・月額15万円
・往復渡航費20万円

・奨学金申請書は留学センターにて配付しています。

募集要項 2017年12月27日(水)17:00
【一般財団法人フクシマグローバル人材支援奨学財団 2018年度奨学生(長期)】

①DD(留学期間が1年以内のもの)、EX、CS、箇所間、 学部生のみ
②月額10万円

募集要項
願書
2017年12月27日(水)17:00
【公益財団法人佐藤陽国際奨学財団 2018年派遣留学奨学生】

①DD、EX、CS、箇所間

・月額8万円
・渡航費25万円
・一時金10万円

・大学間交流協定書の写しは留学センターで用意をするので、提出不要です。

募集要項
申請書
承諾書
推薦書
経費計画書
派遣留学計画書
エッセイ
2017年12月27日(水)17:00
【公益信託ヤマハ発動機国際友好基金 2018年度海外派遣日本人奨学金】

①DD、EX、箇所間、理工学系修士課程、博士課程(大学院に進学することが確実な学部4年生も含む)
②月額10万円

募集要項
願書
2017年12月27日(水)17:00
【公益財団法人 業務スーパージャパンドリーム財団 2018年度派遣留学奨学生】

①2018年4月時点で2年生以上の学部生、DD、EX-R、CS-R、箇所間
②月額15万円

・学内締切と、業務スーパージャパンドリーム財団のHPに記載されている締切が異なりますが、右記の学内締切を厳守ください。
・留学担当部署、大学担当者名、大学担当部署電話番号、大学担当者E-mailの記入は不要です。

財団HP
募集要項Q&A
2018年1月19日(金)17:00
【財団法人 アジア国際交流奨学財団 川口靜記念奨学生】

①DD、EX、CS、箇所間、私費
②月額4万円
③受入許可書は後日提出可能です。

募集要項
申込書及び身上書
2018年1月19日(金)17:00
【トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム<第9期>】

①正規生
②月額6~16万円
③ 書類は郵送ください。

詳細 書類:2018年1月19日(金)17:00
オンライン:2018年1月21日(日)23:59
【2018年度 TOMODACHI 住友商事奨学金】

①アメリカのEX-R、又はCS-Rに参加する学部生
②180万円

・PCで入力頂く箇所と手書きの箇所があります。申請用紙をよく読んで記入してください。
・推薦状の申請者情報欄はご自身で記入し、他書類とともに提出してください。
・GPAは、日本語のGPA証明書に記載のものを記入し、英文の成績証明書を提出してください。

詳細 2018年2月16日(金)17:00
【2018年度 石橋財団奨学金】

①修士・博士課程に正規生として留学するもの、美術史を専攻するもの
②月額150,000円

募集要項
願書
2018年3月12日(月)17:00
【2018年度 フランス政府奨学金 BGFパートナー】

①正規生、他奨学金の受給が決定している、又は応募するもの
②社会保険給費月額110ユーロ、滞在費月額200ユーロ等

募集要項 2018年3月16日(金)17:00

2018年3月30日(金)17:00まで延長します。

【一般財団法人フクシマグローバル人材支援奨学財団 2018年度奨学生(短期)】

①留学センター主催の2018年夏期短期プログラム参加者で、

父母のうち家計支持者(もっとも収入が多い者)の平成30年度の所得証明書記載の収入・所得金額が以下の者。

給与・年金収入金額(課税前):800万円未満(年金、不動産収入等含む)

その他、事業所得金額:350万円未満
※複数種類の収入・所得がある場合、合算して総合的に判断します

②30万円

・夏期短期プログラムについては、短期プログラム一覧をご参照ください。
・新1年生で推薦状の依頼が難しい場合は、書類選考通過者を対象に、留学センターにて面接選考を実施します。希望者は「面接希望」のメモを応募書類と併せて提出ください。

募集要項
願書
指導教官 推薦書
2018年4月20日(金) 17:00
【公益財団法人 浦上奨学会 2018年度春季海外留学奨学生】


・DD(留学期間が1年以内のもの)、EX、CS、私費、箇所間
・広島県出身者
・理工系、農学系を専攻しているもの
②月額10万円
③ –

募集要項
留学計画書
推薦書
願書
2018年5月21日(月)17:00
【2018年度 石橋財団奨学金(後期)】

①海外の大学(修士・博士課程)に正規生として入学予定のもの、美術史を専攻するもの
②月額150,000円
③ –

募集要項
願書・推薦書
2018年6月4日(月)17:00
【2019年度 産業リーダー人材育成奨学金】


・将来、日本企業で活躍する意思を持つ社会科学系及び理工系専攻の者
・大学の最終学年、もしくは大学院の博士前期課程1、2年に在学し、2019年度中に海外の大学院への留学を開始する者
②年間450万円
③本学に在籍中の留学、卒業後の学位取得を目的とした留学、いずれの場合も応募可能

募集要項
願書
2018年7月31日(火)17:00
【公益財団法人 経団連国際教育交流財団  2019年度 日本人大学院生奨学金】


・研究の道を志す大学院在学中の者
・2019年度中に海外の大学もしくは大学院への留学を開始する者
②年間350 万円
③本学に在籍中の留学、卒業後の学位取得を目的とした留学、いずれの場合も応募可能

募集要項
願書
2018年7月31日(火)17:00
【公益財団法人KDDI財団 2019年度 日本人留学生助成】


日本国籍を有する者、留学する確固とした意志のある者(助成決定の後、就職等で辞退しないこと)、 留学期間は実質在籍期間が1年以上であること、芸術、文学関連の研究及び語学留学は対象外、申込時に大学院に在籍し、日本国内に居住している者(助成時に修了している者も応募可)
②月額20万円
③ –

募集要項
申請書
詳細
2018年7月31日(火)
【公益財団法人 吉田育英会 2019年度派遣留学生奨学金】

①2019年度海外大学院に留学予定の者
②月額20万円、往復渡航費、学校納付金250万円以内 等
③詳細は募集要項および財団HPの案内をご確認ください。

募集要項
財団HP
願書・推薦書・資金計画様式
2018年9月13日(木)17:00

 

②直接各団体へ応募する奨学金

以下奨学金は、留学センターを介さず、直接各団体へ応募する奨学金です。応募要件や願書の記入等についてご不明な点がある場合は、直接学外機関にお問い合わせください。

※以下の各項目は、あくまで目安として簡潔に記載しております。応募要件等は各奨学金毎に詳細に設定されておりますので、各自でよくご確認ください。

【奨学金名称】
①対象②支給金額③備考
出願書類 締切
【2019年度インペックス教育交流財団奨学金】


・日本国籍を有し、我が国の大学学部卒業生又はそれと同等以上の学力を有し、応募時の年齢が35才未満の者
・インドネシア共和国の国立大学その他研究機関に長期留学予定の者
※詳しくは募集要項をご確認ください
② 生活費(月額10万円)、往復航空券等
③ 詳細は募集要項および財団HPの案内をご確認ください。

募集要項、奨学金申込書 2018年10月31日(水)
【一般社団法人 CWAJ 2019年度CWAJ奨学金】
募集要項
・願書
日本語
英語
2018年11月14日(水)
【平成31年度 派遣 皇太子明仁親王奨学金】

①ハワイ大学マノア本校大学院へ留学を希望する方
②ハワイ大学の学費免除、生活費等として年間25,000ドル、渡航旅費(上限あり)

募集要項
願書
2018年11月22日(木)
【平沢和重奨学基金 2019年度平沢奨学金】

①BATES COLLEGE (Lewiston, Maine, U.S.A)に留学をしている大学在学中の学生、または卒業1年以内の者(米国側の要請もあり、大学1~3年生優先となります)
②授業料、および、寄宿舎費用の全額(但し往復旅費等は自弁)
③詳細は募集要項をご確認ください。

募集要項
応募申込書
2018年12月20日(木)
【一般財団法人霞山会 中国・台湾へ留学する日本人学生への奨学金支給募集要項】


・日本国籍を有し、交換協定あるいは私費で中国・台湾に留学する者。
・留学時に大学3年以上で、将来研究職を目指す者、あるいは現在研究職に携わる者。
②月額12万円
③ 詳細は募集要項をご確認ください。

募集要項 2019年1月15日(火)
【公益財団法人 福井県アジア人材基金・長期海外留学奨学金】

①正規生、福井県出身の方
②月額5万、渡航費用等10万
③本奨学金は貸与型ですが返還が免除になる可能性があります。

募集要項 年間を通じて随時受付
 <以下の募集は終了しました>
【2018年度 CWAJ奨学金】
募集要項
願書
2017年11月15日(水)
【平成30年派遣者募集 埼玉県姉妹友好州省奨学生派遣事業】
詳細 2017年11月30日(木)
【平沢和重奨学基金 平沢奨学金】
詳細 2017年12月21日(木)
【埼玉県日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画派遣奨学生】


・4年制大学(渡航時に大学3年生以上であること)又は大学院の在学者、卒業者、または学位取得者に準じた資格、十分な職務経験を有する者
・埼玉県在住者で、日本国籍を有する者
②滞在費、医療保険、入学金・授業料免除、渡航費、住居の選定費用

詳細 2018年1月9日(火)
【2018年度 一般財団法人 霞山会奨学金】

1.台湾大学への推薦留学と奨学金
①修士課程修了以上(留学時に取得済予定)
②月額12万、特別補助金上限18万

2.中国・台湾留学への奨学金
①正規生(留学時に大学3年以上)
②月額12万
③募集要項が二種類ございますのでご注意ください。

2018年1月15日(月)
【2018年度 大真奨学金奨学生】
募集要項
誓約書
2018年1月末日
【戸田市海外留学奨学生】

①正規生、戸田市民の方
②留学期間によって異なる

詳細 2018年2月6日(火)
【米日カウンシル渡邉利三寄付奨学金】

①米国への留学を希望する大学生・大学院生
②留学プログラムの参加費用を最大全額給付(最大2万5千ドル)
Study Abroad Certification FormFinancial Certification Form は留学センターでサインをします。(私費、学位取得型留学の方は、留学先大学に依頼してください。)Administrator information, school official information以外全てご記入いただき、2018年2月2日(金)までに’out-scholarship@list.waseda.jp’まで提出をしてください。内容確認後、サインし返却いたします。

※奨学金は、早稲田大学を通して支給します。財政援助証明書(Financial Aid Certification Form)の、Scholarship payment information欄には、以下をご記入ください。

Division:Scholarships and Financial Assistance Section
Name:Mari Yonezawa
Title:person in charge of scholarship payment
Email:ryugakusei-tantou@list.waseda.jp

詳細 2018年2月15日(木)

Study Abroad Certification Form、Financial Certification Formへの署名は留学先大学に依頼をしてみてください。

留学センターでの受付は2018年2月2日(金)で終了しました。

【二十一世紀文化学術財団 海外留学助成金】

①博士号取得を目指すもの
②初年度、2年目の授業料及び研究活動費用として360万円
③参考ページはこちら

募集要項
願書
2018年2月28日(水)
【2018年度CIEE夏期留学プログラム奨学金】
募集要項  2018年2月28日(水)
【IBPグローバル奨学金】
募集要項 2018年4月18日(水)
【2019~2020年度派遣 ロータリー財団奨学生】
募集要項 2018年4月27日(金)
【カーターセンターインターンシップ奨学生】

①学士以上の学位を取得してる、または取得見込みの方。
②月額20万円

 ・募集要項 2018年4月27日(金)
【2019年度日本人対象フルブライト奨学生】
募集要項 2018年5月31日(木)
【平成30年度 「埼玉発世界行き」奨学金】
・募集要項

「埼玉発世界行き」奨学金 学位コース/地域活躍コース
「埼玉発世界行き」冠奨学金(13種類16コース)

2018年5月31日(木)
【平成30年度 「埼玉発世界行き」冠奨学金(2コース)】

1.カネパッケージ マングローブ奨学金 ITコース

①(1.2共通
日本国籍を有する者、平成30年4月1日~平成31年3月31日の間に1か月以上の海外体験活動を開始する者、18歳以上40歳未満の者、卒業又は帰国後、県内企業に就職するなど県内で活躍する意思のある者
*理学部に在籍し1年以上継続して埼玉県に住所を有する者
*発前又は帰国後にカネパッケージ株式会社(入間市内)において1〜2週間前後のインターンシップに参加できる者
②50万円

2.カルソニックカンセイ未来奨学金 理工系コース

①  (1. ①参照
*理工系に在籍し1年以上継続して埼玉県に住所を有する者
*帰国後、カルソニックカンセイ株式会社を訪問し、成果を報告できる者
※児童養護施設等の入所者若しくはその出身者又はひとり親世帯出身の学生を歓迎
②55万円

1.カネパッケージ マングローブ奨学金 ITコース

募集要項

2.カルソニックカンセイ未来奨学金 理工系コース

募集要項

詳細

2018年6月20日(水)
【IELTS奨学金】

①EX、CS、箇所間、私費

1)30万円
2)5000ポンド
③2)は、視覚、聴覚、身体機能や学習機能のいずれかに障がいがあり、医療機関が発行する診断書の原本を提出できる方が対象。

募集要項 1)2018年6月30日(土)
2)2018年3月31日(土)
【公益財団法人 重田教育財団 平成30年度 海外留学奨学金奨学生】

①日本国籍を有する者、海外の大学又は大学院への入学が決定している者(学位取得を目的とする正規留学)
②月額20万円
③詳細は募集要項を確認してください。

募集要項
願書
応募書類の手引き
詳細
2018年6月30日(土)
【2018年度 戸田市海外留学奨学生】

①埼玉県戸田市民、学部生として1学年以上留学する者

募集要項
詳細
2018年7月5日(木)
【公益財団法人飯塚毅育英海外留学支援奨学生(第16期生)】

  • 栃木県内の高等学校を卒業した者で大学の3学年次以上又は大学院に在学し、将来良識ある社会人・国際人としての活躍が期待できる30歳未満の人。
  • 平成30年9月以降から1年程度以上、研究を目的として外国の大学に在籍することが決定又は内定している人。
  • 外国留学のため経済的援助が必要と認められる人
  • 大学又は大学院での成績が優秀で、在籍する大学の学長又は学部長が推薦する人。


*大学生 年額540,000円
*大学院修士課程及び博士課程1・2年 年額740,000円
*大学院博士課程3年以上 年額940,000円
*給付期間 1年(審査により2年まで可)
*奨学金の返済 原則として返還不要。他の奨学金と重複しても本会としては差し支えありません。
③ –

募集要項
詳細
2018年7月18日(水)
【公益財団法人 松下幸之助記念財団 2018年度 松下幸之助国際スカラシップ】


*日本国籍を有する者(海外在住者は除きます。)
*日本国に永住を許可されている者
*2018年4月1日時点に年令40才未満である者
*留学・研究する大学等において研究を進めるに十分な語学力を有する者
*他の奨学金を受給していない者 (併願の場合、結果判明次第、財団と相談してください。)

奨学金:月額14万円
渡航費:1往復分相当の補助
※支給額は、渡航先、地域などにより異なります。(財団規定により設定)

募集要項
・申請書
学部生用
大学院生・研究機関在籍者用
2018年7月20日(金)
【公益財団法人 中島記念国際交流財団 平成31年度 日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金】



募集要項
詳細
2018年8月24日(金)
【公益財団法人 伊藤国際教育交流財団 2019年度 日本人奨学金】

①日本国籍を有し(日本で初等~中等教育を受けた外国国籍の方も可)海外の大学等の大学院修士課程に正規生として入学を予定している方で、性格、人格ともに優秀で経済的援助を必要としている方。なお、専攻分野は問いません。日本から海外の大学等の修士課程に留学する日本人留学生

・生活費
–プログラムA:月額US2000ドル相当の円貨
–プログラムB:月額US1500~2000ドル相当の円貨 (留学地域によって異なります)
–特別プログラム:欧米諸国は、プログラムAに準じます。その他の国は、プログラムBに準じます。
・学費:実費(年間300万円以内)
・往復旅費:実費 渡航及び帰国時に支給(上限あり)
・渡航費:1往復分相当の補助※支給額は、渡航先、地域などにより異なります。(財団規定により設定)
・支給期間:2年以内

詳細
募集要項・推薦書
応募資格
2018年8月24日(金)
【Kiyo Sakaguchi奨学金】

①アメリカの大学・大学院にて数学科目の専攻を希望する大学
–日本にある大学に在籍していること。
–日本に在住していること。

※現在の専攻が数学である必要はありません。
※応用数学や保険数学など数学に関する学問に限ります。
※既に留学中の方、ならびに社会人は対象となりません。
※コミュニティ・カレッジ、語学留学、数学科がない大学、数学が専攻できない大学に留学される場合は対象となりません。

②大学もしくは大学院留学中の授業料に対し、年間300万円を上限として支給
③ –

募集要項 2018年8月31日(金)
【オーストラリア政府奨学金 2019年度 エンデバー奨学金】



③ 応募受付は2018年7月(開始日未定)に開始になり、1か月後に締め切られます。詳細はウェブサイトでご確認ください。

募集要項 2018年8月(未定)
【2019年度 経団連グローバル人材育成スカラーシップ奨学生】

①日本国籍を有する者、または日本への永住が許可されている者、学部2年、3年、4年生または、大学院博士前期課程(修士課程1、2年生)の学生
②100万円を支給(2019年7月頃に一括支給)

募集要項
詳細
2018年9月18日(火)
【日欧産業協力センター ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラム 在欧州企業インターンシップ奨学金】

①日本国籍を有する者、理工学系の学生、英語スコアを有する者(TOEFL iBT70点以上/TOEIC 650点以上/TOEFLITP(Lv.1)525点以上)

(1)欧州セミナー受講料、語学研修中の授業料およびホームステイ(又は寮)費用は日欧産業協力センターが負担
(2)渡航費用や語学研修中の生活費として、日本出発時に70万円程度支給
(3)企業研修中に現地において6,600ユーロ程度を支給
③ –

募集要項
申込書
詳細
2018年9月18日(火)
【Schwarzman 奨学金 AY 2019~2020年】

①18~28歳、学士学位取得者またはこれと同等の者、中国語不問

募集要項
応募書類(日本国籍の方)
応募書類(中国本土、台湾、香港、マカオ国籍の方)
2018年9月27日(木)
(中国本土、台湾、香港、マカオ国籍の方の締切は2018年5月31日(木))
【2019年度メキシコ政府奨学金】

① 日本国籍を有しメキシコへの留学を志す者で、募集要項記載の条件を満たす方
② 生活費、往復航空券等
③ 詳細は募集要項および財団HPの案内をご確認ください。

募集要項 2018年9月28日(金)15:00
【2019年度SILSフレンチプログラム奨学金(フランス政府給費留学生)】

①SILSフレンチプログラムを履修している学生のみ申請可

–月額 615 ユーロ、その他支給額(保険代毎月110ユーロ、文房具や書籍の購入代、研究旅行費として700ユーロ)
–支給期間 : 10か月 (2019 September – 2020 June)
③連絡先:国際教養学部学務係

詳細 2018年9月28日(金) 17:00
【フランス政府給費留学生 2019-2020年】

<文系>
①日本国籍であって二重国籍を持たない者、1989年1月1日以降出生の者、MasterおよびDoctorat課程への留学
②全ての給費生に700ユーロの留学手当(1回払い)が一律に支給されるほか、留学する課程によって、下記の滞在費がそれぞれ支給:

Licence課程およびMaster1に登録する場合、月額615ユーロ
Master2に登録する場合、月額767ユーロ
Doctorat課程に登録する場合、月額1060ユーロ

給費期間は、10ヶ月間(原則として9月から翌年6月まで)。

<理系>
①日本国籍を有する者、または日本永住権保持者、修士課程および博士課程への進学のほか、ダブルディグリープログラムで留学する学部生も応募可能

博士課程:滞在費全額(月額1060ユーロ)
学士・修士:9月1日から10カ月間。学士・修士課程の滞在費全額(月額767ユーロ)
その他:フランス滞在中の社会保険給費、日本-フランス間の往復航空券(エコノミークラス相当)、700ユーロの学習・研究手当て、高等教育・研究・イノベーション省が管轄する高等教育機関の年間登録料を最大5000ユーロ免除。

・募集要項
文系
理系
2018年9月30日(日)

【参考】JASSO 外国政府等奨学金

JASSOが協力している現在募集中の外国政府等奨学金の情報を掲載しています。

※詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

【参考】貸与型奨学金や教育ローンについて

以下の奨学金は奨学課から案内している貸与型の奨学金です。
詳細は奨学課(戸山キャンパス学生館1階)へお問い合わせください。
奨学課Webページ:http://www.waseda.jp/inst/scholarship/

【参考】日本学生支援機構 第二種奨学金(短期留学)

※貸与型の奨学金です。

対象 海外の大学・大学院へ短期留学をする学部生・大学院生
種類 第二種奨学金(有利子。利率固定型または利率見直し型を選択)
※希望により留学特別増額(有利子。一時金10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択)を付与できます。
貸与月額 【学部生】3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
【大学院生】5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から選択(法務研のみ19万円、22万円も選択可)
貸与期間 留学期間(3カ月~最大1年。DDは最大2年)
貸与始期 留学開始月
申込時期 留学開始月により、申込時期が異なります(休学扱いの留学は不可)。
詳細は、申込時期に奨学課ホームページにてお知らせいたします。

注意:この奨学金は現在国内の大学で学ぶための第二奨学金を受給していない学生が対象となります。現在貸与中の奨学金と第一種または第二種の奨学金の併給については奨学課へお問い合わせください。

【参考】教育ローン

一部の金融機関では教育資金を貸し付ける教育ローンを提供しています。基本的には国内における教育資金として提供されるものですが、留学にも適用されるものもあります。奨学金の受給が困難な場合、または自己資金が不足している場合には、このローンもご検討ください。詳細は以下にお問い合わせください。
日本政策金融公庫「国の教育ローン」:0570-008-656

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cie/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる