Kagami Memorial Research Institute for Materials Science and Technology早稲田大学 各務記念材料技術研究所

About the Institute

研究所について

Message from the Director

所長挨拶

ごあいさつ

早稲田大学各務記念材料技術研究所(以下、材研)は、1938年に日本の私立大学における最初の理工系の研究所として設立されました。設立時の名前は「鋳物研究所」であり,当時重要であった造船等の重工業の発展を支える基盤技術としての鋳物に関する研究拠点でした。以降,研究所は金属研究の中心的存在としての役割を果たしてきましたが,1988年の創立50周年を機に,現在の「材料技術研究所」に名称を変更し、電子材料を含む幅広い材料の研究を行う研究所へと変革を遂げました。

2018年に,材研は文部科学省より共同利用・共同研究拠点の認定を受けました。拠点の名称は「環境整合材料基盤技術共同研究拠点」であり,私立大学の材料系としては初めての(そして2020年現在唯一の)共同利用・共同研究拠点となります。その名が示すように,拠点としては環境整合材料・技術の研究に重点を置き,これはSDGsのテーマにも沿うものとなります。共同利用・共同研究については,日本だけでなく全世界の大学・研究機関から公募して,それを過半数が学外委員である委員会で審査・採択することになっています。これは,材研がこれまで行なってきた「共同研究」とは少し違ったものに見えるかもしれません。我々が理解するところでは,これは国の研究政策における新たなスキームであり,材研が最先端の研究所であり続けるのであれば,避けては通れない方向性だと考えます。

さらに,材研に影響を与えるものとして,新型コロナウイルスがあります。これに伴い,仕事の仕方についても,対面からオンラインへと大きな変革が起ころうとしています。一方,「材料」とは実態のある「もの」であってオンラインには存在せず,その研究においてはしばしば対面の作業が重要となります。しかし,新しい時代において材研が最先端であり続けるためには,研究の内容・方法も新たな時代にマッチしたものに変えていく必要があるでしょう。それは困難を伴うことかもしれませんが,歴史と伝統があり,これまでに何度も変革を経験してきた材研であれば,それを乗り越え,最先端であり続けることが可能であると信じます。そのためにも,これまで同様,皆様のご指導・応援を頂ければ幸甚に存じます。よろしくお願い申し上げます。

早稲田大学各務記念材料技術研究所
第25代所長 勝藤 拓郎

Message from the Director

Kagami Memorial Research Institute for Materials Science and Technology (often called ZAIKEN based on the abbreviation of its Japanese name) was established in 1938, when there was almost no research institute at any private universities in Japan. The name of the institute was “Casting Research Laboratory”, and was the research center for casting, important technology at that time in Japan for the development of heavy industries such as shipbuilding. Since then, this research institute has been the hub of metallurgy research. In 1988, 50 years after the institute had been established, it was renamed to “Kagami Memorial Research Institute for Materials Science and Technology”, and expanded the research area to wide variety of materials including those for electronics.

In 2018 (80 years after the establishment), ZAIKEN was approved as a joint usage/research center by MEXT, with the name of “Joint Research Center for Environmentally Conscious Technologies in Materials Science”. This is the first (and at 2020 the only) joint usage/research center for materials science at private universities approved by MEXT. As the name suggests, this center focuses on the environmentally conscious technologies and materials, which also fit the theme of the Sustainable Development Goals (SDGs). The joint research and usage in this center are based on the proposals from universities and research institutes not only in Japan but also from outside of Japan, and they are evaluated and selected by the committee with more than half members from outside Waseda. This may sound different from the conventional “joint research” conducted at ZAIKEN so far. We think that this is a new scheme in the science and technology policy of Japan and we need to be accustomed to such a new culture if we want to be a leading research institute in Japan.

Another issue that might affect ZAIKEN is COVID-19. Because of this, our culture has changed in such a way that working online is much more appreciated. On the other hand, working face-to-face is sometimes critically important for materials research because material is a real object but does not exist online. Nevertheless, we believe that it is necessary to change the way of research slightly to fit the new era if we want to be a leading research institute. Even though it sounds a difficult task, we think that ZAIKEN, which has a long history and tradition, and has experienced drastic reforms several times, will be able to overcome such a difficulty and modify ourselves so that it remains as a leading research institute in the new era. Your cooperation and support are highly welcome in this respect.

Takuro Katsufuji

25th Director of the Kagami Memorial Research Institute for Materials Science and Technology, Waseda University

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/zaiken/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる