Institute of Comparative Law早稲田大学 比較法研究所

Publications and E-library

出版物・電子ライブラリ

Comparative Law Review

比較法学

比較法学とは

1964年に創刊された比較法研究所の機関紙(和文)です。研究所の紀要として、比較法・外国法に関する研究所研究員の研究成果を中心に、論説、講演、資料、書評などを掲載しています。2004年度の第38巻からは、年3号の発行になりました。

バックナンバー

最新巻:第55巻(第1号)

第55巻 第1号 (2021.6.1)

分類 タイトル 執筆者名
[論説] 「持続可能性社会」法学研究(6) スコットランドにおける土地関連法改革に関する一考察 -人権アプローチと財産権侵害- 「持続可能性社会」法学研究会 (代表者 楜澤 能生) 久米 一世 1-26
[資料] 英米刑事法研究(39) <アメリカ刑事判例研究> アメリカ合衆国最高裁判所2019年10月開廷期刑事関係判例概観 英米刑事法研究会 (代表者 小川 佳樹) 田中 利彦 、洲見 光男、滝谷 英幸、中川 武隆、松田 正照、杉本 一敏、野村 健太郎、小島 淳、原田 和往、小川 佳樹、竹川 俊也、芥川 正洋、大庭 沙織、佐藤 友幸、白石 賢 27-61
[資料] アメリカ法判例研究(28) I 大統領選挙において背信的投票を行った州の選挙人に対する制裁の合憲性 -Chiafalo v. Washington, 140 S. Ct. 2316 (2020)- アメリカ最高裁研究会 (代表者 宮川 成雄) 原口 佳誠 63-75
[資料] アメリカ法判例研究(28) II 無登録移民の送還を猶予するDACAの廃止決定が行政権の濫用として取り消された事例 -Department of Homeland Security v. Regents of the University of California, 140 S. Ct. 1891 (2020)- アメリカ最高裁研究会 (代表者 宮川 成雄) 大野 友也 76-84
[資料] 債務法改革の会社法への影響 : 断絶か連続か? -債務の一般的取扱- ムスタファ・メキ ムスタファ、柴崎 暁 訳 85-135
[資料] 2015年イギリス保険法の概要と条文 中村 信男 137-164
A Study on the Land Reform in Scotland. 久米 一世 165-165

Link to English page.

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/icl/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる