Institute of Comparative Law早稲田大学 比較法研究所

Publications and E-library

出版物・電子ライブラリ

Comparative Law Review

比較法学

比較法学とは

1964年に創刊された比較法研究所の機関紙(和文)です。研究所の紀要として、比較法・外国法に関する研究所研究員の研究成果を中心に、論説、講演、資料、書評などを掲載しています。2004年度の第38巻からは、年3号の発行になりました。

バックナンバー

最新巻:第51巻(第1号)

第51巻 第1号 (2017.6.1)

分類 タイトル 執筆者名
[論説] 「採光権」についての一考察 戒能通厚 1-27
アメリカ上場会社におけるデュアル・クラス・ストラクチャーをめぐる諸問題 李艶紅 29-54
[講演] オランダにおける出生前スクリーニングおよび出生前診断 ペーター・J・P・タック(甲斐克則=北尾仁宏訳) 55-81
[資料]アメリカ法判例研究(23)

 

I テキサス大学の入試制度とアファーマティブ・アクションの合憲性 -Fisher v. University of Texas at Austin, 136 S. Ct. 2198 (2016)- アメリカ最高裁研究会
(代表者 宮川成雄)
宮川成雄
83-95
II 議員定数配分の基礎数として選挙区人口または有権者数を利用することと投票権の平等 -Evenwel v. Abbot, 136 S. Ct. 1120 (2016)- アメリカ最高裁研究会
(代表者 宮川成雄)
吉田仁美
97-105
III デザイン特許侵害の損害賠償額を製品自体の販売利益総額とする下級審判決を見直した事例 -Samsung Elecs. co. v. Apple Inc., 137 S. Ct. 429 (2016)- アメリカ最高裁研究会
(代表者 宮川成雄)
藤野仁三
106-117
外国民事訴訟法研究(48) 国際民事訴訟法手続及び国際倒産手続における外国裁判 -外国保全裁判の承認及び執行可能性を中心に- 外国民事訴訟法研究会
(代表者 加藤哲夫)
韓忠洙
(金炳学・崔廷任訳)
119-140
外国民事訴訟法研究(49) 「アメリカ合衆国連邦倒産手続規則」試訳(6) 外国民事訴訟法研究会
(代表者 加藤哲夫)
(加藤哲夫・山本研・棚橋洋平監訳 代表)
(中本香織・中山義丸・崔廷任・蘇迪・高田明・向山純子・我妻純子訳)
141-155
 英米刑事法研究(33) アメリカ合衆国最高裁判所2015年10月開廷期刑事関係判例概観 英米刑事法研究会
(代表者:小川佳樹)
(田中利彦・洲見光男・松田正照・原田和往・小島淳・野村健太郎・松本圭史・滝谷英幸・小川佳樹・芥川正洋・鈴木一永・田山聡美訳)
157-196
中国における雇用上の女性差別に関する実態と法規制の動き 鄒庭雲 197-211

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/icl/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる