Graduate School of Education早稲田大学 教育学研究科

For Prospective Students

受験生の方へ

Welcome to our examination

受験をお考えの方へ

資料請求(修士課程・博士後期課程)

資料の送付をご希望の方は、以下の項目を明記の上、教育学研究科事務所までメールでご請求ください。教育学研究科パンフレットをお送りいたします。なお、高度教職実践専攻(教職大学院)のパンフレットをご希望の方はこちらからご請求ください。

※以下のデジタルパンフレットと同じ内容になります。

  • メール送信先:gse-admission@list.waseda.jp
  • メール件名:「教育学研究科 資料請求」
  • メール本文:以下の送付先項目をご記入ください

<送付先>

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名
  • カナ氏名
  • 電話番号
  • E-mail

※入試要項の配布は行っておりません。入試要項は教育学研究科ホームページ>受験生の方へ>入学試験情報より各自でダウンロードしてください。

問い合わせ先

早稲田大学大学院教育学研究科事務所
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
TEL:03-3208-0529
E-mail:gse-admission@list.waseda.jp

修士課程

修士課程の入試制度として、一般入試、特別選考制度入試、外国学生入試、推薦入試があります。

  • 推薦入試は、本学教育学部(教育学科・国語国文学科・英語英文学科・数学科)または基幹理工学部(数学科・応用数理学科・情報理工学科、情報通信学科)、先進理工学部(物理学科・応用物理学科)に在学し、出願資格を満たした方が対象となります。推薦入試は、毎年4~5月頃実施しています。なお、推薦入試では社会科教育専攻の募集はありません。
  • 推薦入試以外の修士課程入試は、毎年9月下旬に実施予定です。入学試験までの流れは以下のようになります。

入学試験までの流れ(修士課程)入学試験までの流れ(修士課程)特別選考入試記載変更

本研究科では、現職教員等の資質向上に資するため、入学試験や履修条件の面でも配慮しています。すなわち、学校の専任教員・社会教育・教育行政機関の専任に3年以上在籍した方のために、修士課程では特別選考制度入試を設けています。この制度では、一般入試と異なり、入試科目は小論文と口述試験の2科目となります。また、履修条件として、現職の方は、初年度は在職校等の勤務を離れて修学に専念しますが、2年目は在職校に復帰して勤務しながら、週1回程度通学し、指導を受けることが可能です。

各制度の詳細な出願資格については、入学試験要項をご確認ください。

博士後期課程

博士後期課程の入試制度として、一般入試、専門職業人入試、外国学生入試、国費外国人留学生入試があり、毎年2月上旬に実施予定です。入学試験までの流れは以下のようになります。

入学試験までの流れ(博士後期課程)

入学試験までの流れ(博士後期課程)

各制度の詳細な出願資格については、入学試験要項をご確認ください。

科目等履修生

本研究科では、正規の学生の修学に妨げがない範囲で、委託履修生及び一般履修生の入学を許可しています。履修科目に合格した時は単位を授与し、請求により証明書を交付します。科目等履修生一般入試、外国学生入試、委託履修生入試は、毎年2月下旬に実施しています。なお、科目等履修生外国学生入試は国内出願のみの受付となりますのでご注意ください。

詳細は、入学試験要項をご確認ください。

デジタルパンフレット

教育学研究科案内がデジタルパンフレットでご覧頂けます。

学生募集

2019年度教育学研究科学生募集ポスター(チラシ)がご覧いただけます。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fedu/gedu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる