Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

(10/15)詩の翻訳、詩になる翻訳【早稲田文化芸術週間2021】

詩の翻訳、詩になる翻訳(10/15)

日本の詩、海外の詩は、どのように翻訳され、紹介されているのだろう?このイベントでは国内外の詩人、編集者、翻訳者を招き、シンポジウムや朗読会を行います。詩とそれを紡ぐ言葉の、豊かな世界に触れてみませんか。

詳細・お申込みはこちら(早稲田OCEAN HP)をご確認ください。

日時

2021年10月15日(金) 13:00-17:30 シンポジウム、詩の朗読会
2021年10月17日(日) 15:30-17:00 詩の翻訳ワークショップ成果発表
17日(日)は一般公開中止となりました。

会場

オンライン配信
事前申込制(詳細は、こちら
※新型コロナウイルスの感染状況により、開催形態を変更する場合がございます。

出演

伊藤 比呂美(詩人)
四元 康祐(詩人)
大崎 清夏(詩人)
新井 高子(詩人)
蜂飼 耳(詩人)
川口 晴美(詩人)
マーサ・ナカムラ(詩人)
藤井 一乃(編集者)
柴田元幸(翻訳家・東京大学名誉教授)
菊地利奈(滋賀大学教授・翻訳家)
栩木伸明(早稲田大学教授)

お問い合わせ

スーパーグローバル大学創成支援事業 早稲田大学国際日本学拠点
[email protected]

※新型コロナウイルスの感染状況によりイベントの中止・延期・内容を変更する場合がございます。

早稲田文化芸術週間2021

Dates
  • 1015

    FRI
    2021

Place

オンライン

Tags
Posted

Tue, 14 Sep 2021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる