Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

「海を渡ったサムライ ~ 朝河貫一」展がスタート(早稲田大学歴史館)

早稲田キャンパス1号館1階「早稲田大学歴史館」では本学の過去だけでなく、現在や未来の教育・研究・社会貢献等に関する早稲田大学の全貌を一堂に展示しています。

折々の興味深いテーマや新収資料を紹介する企画展示ルームでは、2020年1月11日より、福島県立図書館協力企画展 「海を渡ったサムライ ~ 朝河貫一」をスタートしました。

今回の企画展を担当した学芸員のChang Boyeは、「朝河は世界的歴史学者として知られていますが、本展覧会で初公開となる手記や書簡をとおして、彼の人間性にも迫ることができます。恩師・坪内逍遙への書簡(早稲田大学演劇博物館蔵)も特別公開していますが、早稲田大学ならではの貴重な資料ですので、是非、ご覧いただきたい。」と見どころを語ります。

早速訪れた来館者からは
「福島からこの展覧会を見るために来ました。貴重な資料を見ることができて良かったです。」
「昔から国際平和や海外に目を向けた人物が早稲田にいた。誇りです。」
「ラブレターから、朝河の偉業の陰に隠れた人間らしさに触れることができ、親近感を感じた。」
「野口英世や渋沢栄一など、偉人と呼ばれる人からも厚い信頼を得ていたのですね。」
などのコメントが寄せられました。

当展覧会は2月28日(金)までの開催です。基本的には水曜・祝日が休館日ですが、入試期間中は毎日開館するなど、開館日が変則的ですので、開館カレンダーをご確認の上、ご来館ください。

早稲田大学歴史館はさまざまなデジタル媒体なども活用しつつ展示内容を随時更新し、何度も訪れたくなる知的刺激に満ちた施設となるように工夫しています。皆さまのご来館をお待ちしております。

Dates
  • 0111

    SAT
    2020

    0228

    FRI
    2020

Place

早稲田大学歴史館

Tags
Posted

Tue, 14 Jan 2020

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる