Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

津田左右吉賞 受賞者が決定

「第35回津田左右吉賞」の受賞者が決定し、2019年11月9日、岐阜県美濃加茂市「津田左右吉博士記念館」で表彰式が行われました。​​​​

日本を代表する歴史、思想史研究者である津田左右吉は、美濃加茂市出身で東京専門学校(現在の早稲田大学)に学び、のちにその教壇に立ちました。「津田左右吉賞」は、津田の業績を長く顕彰するとともに、児童・生徒の自由な発想や夢を育てることを目的として、「夢」「津田左右吉博士」を題材にした作文を募集しています。

今年は市内をはじめ岐阜県下から小学校5・6年生の部:410点、中学生の部:106点、計516点の応募がありました。

表彰式では、入賞者11名に表彰状が贈られた後、小学校5・6年生の部最優秀賞 谷口文芽さんからは「図書館司書になりたい」、中学生の部最優秀賞 草間日菜さんからは「看護師をめざしている」という夢が発表されました。

受賞者の皆様、誠におめでとうございます。
全ての応募者の皆様、夢を大きく膨らませる場に早稲田大学を選んでいただけることを願っています。

受賞者

小学校5・6年生の部

最優秀賞

谷口文芽さん(美濃加茂市立古井小学校5年)

優秀賞

浅野麻美さん(揖斐川町立谷汲小学校6年)
村雲柚空さん(美濃加茂市立山手小学校5年)

佳作

渡邉拓海さん(美濃加茂市立太田小学校5年)
高井蓮さん(美濃加茂市立加茂野小学校6年)
齋藤里緒さん(美濃加茂市立山手小学校6年)

中学生の部

最優秀賞

草間日菜さん(多治見市立北陵中学校2年)

優秀賞

鈴木和さん(美濃加茂市立西中学校1年)
大角彩流さん(川辺町立川辺中学校3年)

佳作

山田菜緒さん(美濃加茂市富加町中学校組合立双葉中学校2年)
脇本亜柚夢さん(川辺町立川辺中学校2年)

早稲田大学と美濃加茂市は文化交流協定を締結しています

津田左右吉や坪内逍遙が取り持つ縁で、2007年4月に早稲田大学と美濃加茂市は文化交流協定を締結しました。
以来、坪内逍遙大賞学生野外劇、共催展覧会など、様々な取り組みを協働で展開しています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる