Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

須﨑優衣選手(レスリング部)が早稲田スポーツミュージアムに来館

2019年10月21日、須﨑優衣選手(スポーツ科学部2年/レスリング部)が「早稲田スポーツミュージアム」(戸山キャンパス早稲田アリーナ3階)に来館!
須﨑選手は高校3年、大学1年と2年連続レスリング世界選手権で優勝のトップアスリートです。

普段は所沢キャンパスに通う須﨑選手は早稲田アリーナに初めて足を踏み入れました。

10月21日は早稲田大学創立記念日。昼休みに會津八一記念博物館前で行われた「創立記念日スペシャル 早稲田スポーツ・アニバーサリーステージ」に出演して東京2020大会出場への意気込みを語った後、「私以外の家族はみんなスポーツミュージアムに行ったことがあるので、私も早く来てみたかった!」とミュージアムに来場してくださいました。

12月に行われる天皇杯レスリング全日本選手権大会を制し、アジアオリンピック予選で2位以内となれば、東京2020大会出場が内定します。

是非、このフォトコーナーで喜びの記者会見を開いていただけるよう、早稲田大学一同、須﨑選手を応援します!

須﨑選手を応援!レスリング界のレジェンド・小幡(旧姓:上武)洋次郎さんの記事はこちら

早稲田スポーツミュージアムでは貴重な品々や映像コンテンツ等を通し、早稲田スポーツの輝かしい歴史と栄光をたどることができます。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。ミュージアムの開館カレンダーは、Webサイトよりご確認ください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる