Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

祖父が語らなかったこと ソ連強制収容所を経験したドイツ人の物語【早稲田文化芸術週間2019】

祖父が語らなかったこと ソ連強制収容所を経験したドイツ人の物語(10/3~10/15)

スターリン時代のソ連では、多くの人々が強制収容所に送られた。そこには共産主義を信じ、外国からやってきた人すら含まれていた。本展示では、写真と解説で、ソ連当局に不当に扱われたあるドイツ人の一生をたどり、20世紀の歴史の一端を振り返ります。

日時

2019年10月3日(木)~15日(火) 10:00~18:00

場所

ワセダギャラリー(27号館地下1階)

 

お問い合わせ

小森 宏美 [email protected]

Dates
  • 1003

    THU
    2019

    1015

    TUE
    2019

Place

ワセダギャラリー

Tags
Posted

Mon, 02 Sep 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる