Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

米式蹴球部・軟式庭球部・射撃部の展示がスタート(早稲田スポーツミュージアム)

早稲田スポーツミュージアム(戸山キャンパス早稲田アリーナ3階)内、「体育各部セレクション」では、体育各部44部を数部ずつ定期的に入れ替えながら、往時のユニフォームなど各部に関わる貴重な資料や情報を展示して紹介しています。

米式蹴球部・軟式庭球部・射撃部の展示がスタート

2019年7月11日(木)より、自動車部・応援部・ウエイトリフティング部に代わり、米式蹴球部・軟式庭球部・射撃部の展示がスタートいたしました。先週から開始した庭球部・相撲部・馬術部と合わせ、6部分の展示が全て入れ替わりました。各部の栄光の歴史と当ミュージアムでしか見られない逸品を、是非、お楽しみください。

「ウォーク・オブ・フェイム」には釜本邦茂さんのパネルが登場

歴代の「早稲田大学スポーツ功労者」を顕彰している「ウォーク・オブ・フェイム」には、2019年4月2日に新たに受賞された、サッカー界のレジェンド・釜本邦茂さんのパネルが追加になりました。当コーナーでは、アジアで個人初の五輪金メダリスト(第1回功労者)の織田幹雄による三段跳の実際の跳躍をシルエットで体感することもできます。

開館カレンダーや体育各部セレクションの展示入替スケジュールは、Webサイトをご確認ください。皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる