Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

松本潮霞選手(早大ウエイトリフティング部OG) 早稲田スポーツミュージアムに来館

松本潮霞選手(早大ウエイトリフティング部OG) 早稲田スポーツミュージアムに来館

2019年5月6日、早稲田アリーナ3階「早稲田スポーツミュージアム」に、本学ウエイトリフティング部出身者初のオリンピック出場(リオデジャネイロ、2016年)を果たし、63kg級で9位の成績を残した、松本潮霞(MATSUMOTO Namika)選手が来館されました。

同ミュージアム内「体育各部セレクション」では本学体育各部44部の貴重な資料を、約3ヶ月毎に6部ずつ、入れ替え展示を行っています。現在は、ウエイトリフティング部のコーナーが設置されており、松本選手のコスチューム・シューズ・写真など、早稲田スポーツミュージアムでしか見られない逸品をご覧いただくことができます。

東京オリンピック出場を目指す松本選手に、皆さま、熱い声援をお送りください!

早稲田スポーツミュージアムの開館カレンダーは、Webサイトよりご確認ください。

早稲田文化サイトは、本学の文化的資源・文化情報の発信基地として、文化推進部が運営しています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる