Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

11月18日開催!早稲田大学交響楽団「Maple Concert 2018」

中野区・早稲田大学文化交流事業 早稲田大学交響楽団「Maple Concert  2018」

中野区と本学との文化交流事業として企画されたこのコンサートは今年で9回目を迎えます。
創立100年の歴史を誇り、また音楽の本場ヨーロッパでも認められた学生オーケストラの響きをどうぞお楽しみください。

 

日時

2018年11月18日(日) 14:00 開演(13:20開場)

 

会場

なかのZERO大ホール

 

指揮(予定)

寺岡 清高

 

プログラム(予定)

ハイドン/ 交響曲第104番  ニ長調『ロンドン』Hob.1 104
ブラームス/「悲劇的序曲」作品81

~休憩~

デュカス/ 交響詩「魔法使いの弟子」ゲーテのバラードによるスケルツォ
ストラビンスキー/「春の祭典」

※曲目・曲順は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

入場料

1,000円(全席自由) ※未就学児入場不可

 

チケットのご予約(予約方法は、2通りあります)

<電話でのご予約>
なかの ZEROチケットセンター TEL:03-3382-9990(受付時間:10:00〜19:00)

<WEBからのご予約>
お申込みはこちら(なかのZEROの公演ページへリンクします)

 

出演

早稲田大学交響楽団
早稲田大学交響楽団は「ワセオケ」の愛称で親しまれる早稲田大学公認のオーケストラです。2013年に創立100周年を迎えた同楽団には現在約250名が所属しており、日々活動に励んでいます。年間4~5回の主催公演に加え、外部からの依頼による演奏活動も多数行っており、その幅広い活動は各種メディアでも度々取り上げられています。
共演者も多岐にわたり、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団やNHK交響楽団を中心に、世界一流のアーティストを共演者としてお迎えしております。2018年に行われた、ドイツ・オーストリアの12都市を巡る第15回海外公演「ヨーロッパツアー2018」では、太鼓奏者の林英哲氏・英哲風雲の会と共演し、各地で好評を博しました。

 

「NAKANO × WASEDA」

中野区と早稲田大学とは、まちづくりや産業振興の面で連携・協力を図ってきました。平成26年度には、中野駅北側の再開発プロジェクトで整備されたオープンスペースに、学生寮施設と生涯教育の場として 「早稲田大学中野国際コミュニティプラザ」が開設されました。多くの早稲田寮学生が中野区を活性化し、中野区と大学の両者が、今後より一層緊密になることを望んでおります。またこのコンサートに増々多くのお客様にご来場いただき、これがひとつのきっかけとなり区と大学との交流を屹立した歩みにしたいと思います。

 

お問合せ

チケットに関するお問い合わせ:なかのZEROチケットセンター
TEL:03-3382-9990(受付時間:10:00〜19:00)

演奏・楽曲等に関するお問合せ:早稲田大学交響楽団
TEL: 03-3204-3585 e-mail: office@wso-tokyo.jp

その他お問合せ:早稲田大学文化企画課
TEL: 03-5272-4783

 

主催・協力

主催 中野区、早稲田大学(文化推進部文化企画課)
協力 なかのZERO指定管理者

Dates
  • 1118

    SUN
    2018

Place

なかのZERO大ホール

Tags
Posted

Tue, 04 Sep 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる