Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

三味線 × 和太鼓 × Museum Week

5月29日(月)の昼休み、演劇博物館前にて、Museum LIVE 第3弾、津軽三味線愛好会三津巴と和太鼓サークル魁響によるパフォーマンスが行われました。

まず、登場したのは津軽三味線愛好会三津巴。今回はお揃いのMuseum Week Tシャツ着用です。最初に、三津巴の北井さんがMuseum Weekを紹介。「大学の職員さんに聞くところによると、無料で入れる博物館が2つもある大学はすごく珍しいのに、残念ながら、ほとんどの学生はミュージアムに一度も足を踏み入れないまま卒業しちゃうのが悲しくて、2年前から始めたイベントということです。特に早大生の皆さん、この機会に是非、行ってみましょう。」

おかげさまでこのMuseum Week、学生の皆さんも多数来場してくれています。Museum LIVE出演の学生さんも積極的に広報に協力してくれているおかげです。ありがとうございます!

先日の津軽三味線世界大会でも見事優勝した三津巴。「早稲田で一番ロックな邦楽サークル」の実力をいかんなく発揮してくれました。

続いての登場は、早稲田で唯一の和太鼓サークル、魁響。大迫力の太鼓、流れる汗、最高の笑顔。熱い熱いパフォーマンスで演劇博物館前を盛り上げてくれました。博物館前で三味線と和太鼓を一度に見られるのは早稲田大学だけです。

 

全3回のMuseum LIVEは幸運にも、暑すぎるほどの晴天に恵まれました。

天気まで味方につけたMuseum Week。6月2日(金)まで、まだまだ盛り上がります。皆さまのご来場をお待ちしております。

Museum Weekの詳細はこちらをご覧ください

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる