Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

第7回 早稲田大学・美濃加茂市文化交流事業 学生演劇公演

早稲田大学演劇倶楽部「脱衣する蛹」

report_btn
2014

 

 

脚本・演出:鈴木りりせ、出演:早稲田大学演劇倶楽部

 

 

演劇倶楽部

過去にポツドール(第50回岸田國士戯曲賞受賞)・ろりえ(第3回シアターグリーン学生芸術祭最優秀賞受賞)等を輩出した新進気鋭の演劇サークル。鍛えられた身体性と自由な気風を特徴とする。来年、創立30周年を迎える。

 

作品解説

野外で芝居をするということは、劇場がリアルに踏み入れているところに面白さがあると思う。通常、舞台と客席が分かれているように、人は物語に対して線を引いている。しかし野外では違う。観客が引くのではなく、物語が線を引くのだ。
舞台はとあるマンションの一室。女が蛾の幼虫を見つけたところから、虫の湧き出る穴のありかを探すうちに、次第に部屋は森へと姿を変える。生んだはずのない子供。森の番人。やがて観客のいる世界は、物語にとっての妄想となり、ふたつの世界のバランスが崩壊する。繭がやぶられ、境目が互いに浸食を始めたとき、あなたはどちらの世界にいるのだろうか。

 

 

開催概要

日時 2014年9月6日(土)・7日(日)18時30分(開場18時)
会場 みのかも文化の森/美濃加茂市民ミュージアム(岐阜県美濃加茂市)
芝生広場 ※雨天時エントランスホール
〒505-0004 美濃加茂市蜂屋町上蜂屋3299-1
(JR美濃太田駅北口から徒歩約17分、あい愛バス約8分)
参加方法ほか 入場無料・予約不要・全席自由
※野外公演ですので、虫よけ対策をしてください。
夜間は肌寒くなることもありますので上着等もお持ちください。
共催 早稲田大学文化推進部文化企画課
みのかも文化の森/美濃加茂市民ミュージアム
協力 坪内逍遙博士顕彰会
お問い合わせ みのかも文化の森/美濃加茂市民ミュージアム
Eメール:[email protected]
TEL:0574-28-1110(火〜日 9時〜17時)※月曜、第4火曜日休館

チラシはこちら:  ・ 

Dates
  • 0906

    SAT
    2014

    0907

    SUN
    2014

Place

みのかも文化の森/美濃加茂市民ミュージアム

Tags
Posted

Sat, 06 Sep 2014

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる