Notice大切なお知らせ

国際化学オリンピック、大隈講堂で閉会式 白井克彦総長が世界の高校生の健闘を称えました

 全世界の高校生が化学の知識を競う「第42回国際化学オリンピック」(化学オリンピック日本委員会主催)の閉会式が7月27日、本学大隈記念講堂で行われ、白井克彦総長が金メダルのプレゼンターとして、高校生の健闘を称えました。

過去最多となる68カ国・地域から267名が参加し、西早稲田キャンパスなどを会場に、化学の力を実験試験や筆記試験で総合成績を競いました。32人が金メダル、58人が銀メダル、86人が銅メダルを獲得し、白井総長や橋本周司理工学術院長らがメダルを贈呈、 ハイレベルの学力を見せた高校生を称えました。

初の日本開催となった今大会では、日本勢は金2つ、銀2つを獲得し、過去最高の成績となりました。

国際化学オリンピック

http://icho2010.org/

 

以 上

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる