QS Top 10 Civil Engineering Schools with Employers in 2018で世界6位にランクイン

イギリスのQS社により、「Top 10 Civil Engineering Schools with Employers in 2018(雇用者が評価する土木工学分野の大学トップ10)」が発表され、早稲田大学は世界ランキングで6位に入りました。国内大学では京都大学、東京工業大学に次ぐ3位です。

1908年に理工科土木学科を設置して以来、早稲田大学の創造理工学部社会環境工学科の卒業生は、都市開発から社会インフラ設備、公共サービス、エネルギー、通信や建設など、さまざまな分野で活躍しています。今回の結果は、本学の土木工学分野が高く評価されたことを示しています。

※QS社:イギリスの教育関連事業社。毎年世界中の大学を評価し、様々な種類の大学ランキングを発表しています。

Top 10 Civil Engineering Schools with Employers in 2018

1. 京都大学
2. 東京工業大学
3. マサチューセッツ工科大学(米国)
4. ケンブリッジ大学(英国)
5. オックスフォード大学(英国)
6. 早稲田大学
7. 北京大学(中国)
= 8. スタンフォード大学(米国)
= 8. 九州大学(米国)
=10. 清華大学(中国)
=10. 東京大学

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる