Center for International Education早稲田大学 留学センター

News

ニュース

【中国に興味のある学生必見!】日中友好大学生訪中団 第一陣 2018募集のお知らせ

公益財団法人 日本中国友好協会は、中国政府の要請を受け、本年6月に「日中友好大学生訪中団」を派遣します。日本の大学生が中国の大学生と交流し相互理解を深め、中国の生活文化に直接触れ、より客観的に中国を理解することを目的とする。

プログラム詳細、応募要件、申請方法等は下記リンクを参考に希望者は、公益社団法人 日本中国友好協会へ直接応募してください。

1.実施:
派遣/公益社団法人日本中国友好協会
受入/中国日本友好協会
発着空港/東京(往路:羽田/復路:成田)

2.実施期間:
事前研修:2018年4月21日(土)都内会場13~17時予定(参加必須)
事前研修壮行会:2018年5月31日(木)都内会場13~20時予定
前日泊:2018年5月31日(木)空港近くに宿泊(宿泊必須)
渡航期間:2018年6月1日(金)~6月7日(木)6泊7日

3.訪問都市:中華人民共和国(北京・地方都市・上海)※地方都市は敦煌、西安の予定

4.募集人数:100名(団体構成:公募学生100名、事務局8名)

5.参加資格・条件:(次の全てに該当すること)
①訪中時に日本の大学(学部)に在籍している者。※院生及び休学中は不可
②出発日現在満25歳以下で、日本国籍を有する者。(中国側の要望によるもの)
③原則、中国(香港、マカオ、台湾含む)へ行ったことがない者。
④過去、当訪中団に参加したことの無い者。
⑤英語又は中国語でコミュニケーションがとれることが望ましい。
⑥2回の事前研修会及び壮行会の全てに出席し(遅刻早退不可)、当協会が用意したホテルに前泊できること。
⑦訪中後にアンケート、感想文を期日までに提出できること。
⑧パスポート(中国入国時6ヶ月以上の残存期間が必要)をすでに取得している者はコピーを応募時に提出できること。
⑨自ら参加を希望し、現地での訪問、大学交流等においても積極的に取り組む意志があること。
⑩規律ある団体行動が取れ、団体行動に著しく支障をきたすような疾患がないこと。(団員として規律を守れない、団体行動ができない等と判断された場合は、団員の資格を取り消すこともあり得る)
⑪未成年については、参加にあたり保護者の承諾を得られること。また、飲酒喫煙をしないこと。

ホームページ

※2017年度春学期に履修する授業・試験を考慮のうえ申込みをすること。
※プログラムの実施時期は早稲田大学の学期中のプログラムもあるため、学部・大学院の科目履修への影響については、十分に注意すること。
※参加については、必ず保証人の承諾を得ること。

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cie/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる