School of Social Sciences早稲田大学 社会科学部

For Prospective Students

受験生の方へ

Student and Alumni Profiles

活躍する在学生・卒業生

活躍する在学生・卒業生

留学について

留学プログラム

社会科学部では、学際性と国際性を重んじる教育理念にもとづき、学生が異文化を学びながら世界に視野を広げるための絶好の機会となり得る海外留学を「グローバル人材」育成の礎ととらえ、積極的に奨励しています。セメスター制度を導入し、留学先で取得した単位の認定を柔軟に行うなど、学生が留学にチャレンジしやすい学習環境を整えています。

70か国、400以上の大学との交流協定を持つ早稲田大学の留学プログラムは国内屈指の充実度を誇り、学生はそれぞれの目的やレベルに応じて、プログラムの形態や期間を選択することができます。そのような恵まれた環境の下、例年1,000人を超す学生が1年間の長期留学を、800人を超す学生が3か月未満の短期留学を果たしています。

交換留学プログラム

大学間協定による交換留学で、原則として1学年相当期間派遣されます。現地の学生とともに通常カリキュラムを履修します。

TSAプログラム

本学学生のために開発された「テーマに基づいた学習」を中心にカリキュラムを組み立てるプログラムです。現地での授業を補助する語学力向上のためのサポートが充実していることが特徴です。

ISAプログラム

派遣先大学の通常カリキュラムの中で、比較的自由に科目を履修できるプログラムです。

ダブルディグリー・プログラム

本学在学中に海外の名門大学に留学し、所定の条件を満たすことで、早稲田大学と派遣先大学、双方の学位を取得できるプログラムです。現地使用言語の高度な読解力、聴解力、会話力が求められ、言語能力について厳格な審査が行われます。

中期留学プログラム

カリフォルニア大学デービス校、北京大学での半年間(1学期相当期間)のプログラムです。それぞれ英語力、中国語力強化のための語学教育に重点が置かれますが、一定の語学要件を満たせば、現地学生とともに科目を履修することも可能です。

グローバル・リーダーシップ・フェローズ・プログラム

「将来、世界を牽引し得るグローバルリーダー」の育成を目指すプログラムです。1年春から入門教育を開始、1年秋の学内選考、2年春の導入教育を経て、2年秋から1年間、アメリカ名門大学(注)へ留学、帰国後の3年秋から1年間、アメリカ名門大学からの留学生との共同ゼミに参加し、グローバル・イシューの解決をテーマに議論を重ね、その成果を4年時の英語による卒業論文にまとめます。 (注)コロンビア大学、ジョージタウン大学、ペンシルベニア大学、カリフォルニア大学バークレー校、ワシントン大学、ダートマス大学、ジョンズ・ホプキンス大学

※上記プログラム以外にも、夏季・春季授業休止期間を利用した短期留学プログラムや、外国政府・民間団体からの奨学金を得て派遣される奨学金留学の機会もあります。

卒業後の進路

主な就職先

(株)三菱東京UFJ銀行 7
大和証券(株) 6
東京都職員Ⅰ類 6
(株)みずほファイナンシャルグループ 5
特別区(東京23区)職員 5
三菱電機(株) 4
(株)三井住友銀行 4
日本放送協会(NHK) 4
東日本旅客鉄道(JR東日本)(株) 4
住友林業(株) 3
(株)ゆうちょ銀行 3
三井住友信託銀行(株) 3
住友生命保険(相) 3
日本生命保険(相) 3
東京海上日動火災保険(株) 3
三井住友海上火災保険(株) 3
東日本電信電話(NTT東日本)(株) 3
(株)野村総合研究所 3
住友商事(株) 2
(株)日本経済新聞社 2
東京急行電鉄(株) 2

業種別就職状況(2012年度卒業生)

employment

その他就職先

(株)フジテレビジョン (株)時事通信社 (株)電通 (株)アサツーディ・ケイ 東映(株) エイベックス・グループ・ホールディングス(株) 伊藤忠商事(株) 丸紅(株) 三井物産(株) 三菱商事(株)  キャノン(株) 富士通(株) 日本電気(NEC)(株) パナソニック(株) 味の素(株) カルビー(株) サッポロビール(株) アステラス製薬(株) (株)明治 (株)資生堂 ライオン(株) (株)アシックス  大和ハウス工業(株) 積水ハウス(株) (株)大林組 鹿島建設(鹿島)(株) (株)竹中工務店 スズキ(株) 日野自動車(株) 富士重工業(株) 三菱重工業(株) 新日本製鐵(株) グリー(株)  (株)ディー・エヌ・エー(DeNA) 任天堂(株) (株)バンダイ (株)日本政策金融公庫 三菱UFJ信託銀行(株) 第一生命保険(株) 三井生命保険(株) 明治安田生命保険(相) (株)損害保険ジャパン  (株)東京証券取引所グループ 北海道電力(株) 中国電力(株) 九州電力(株) 四国旅客鉄道(JR四国)(株) 日本貨物鉄道(JR貨物)(株) 西武鉄道(株) (株)日本航空  全日本空輸(客室乗務員)(株) 成田国際空港(株) (株)エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ) (株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ) ソフトバンクグループ 西日本電信電話(NTT西日本)(株)  アクセンチュア(株) デロイトトーマツコンサルティング(株) (株)日本総合研究所 日本郵便(株) 有限責任あずさ(監) 国家公務員一般職 法務省専門職員 神奈川県職員Ⅰ類  千葉県職員 横浜市職員 川崎市職員 さいたま市職員 名古屋市職員 警視庁警察官 警視庁職員Ⅰ類・専門職員Ⅰ類 国税専門官 裁判所事務官 (国)東京工業大学

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsss/sss/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる