Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

その他

池橋 民雄 准教授 (いけはし たみお)

自己紹介

  • 博士(理学) (東京大学)
  • センサからアクチュエータまで、様々な分野に応用されているMEMS(微小電気機械システム)の研究を一緒にやりませんか?趣味はロードバイクとジョギングです。

研究テーマ・領域

マイクロ電気機械システム

大量かつ多様なセンサデータが測定され分析されるIoT(Internet of Things)の時代が到来しつつあります。このような時代では、センサの高精度化や低消費電力化といったデバイス単体の性能向上を目指すベクトルとともに、センサフュージョンやセキュリティといったシステムとしての高性能化を目指すベクトルが重要です。当研究室ではこの二つのベクトルを意識しつつ、MEMS (Micro Electro-Mechanical Systems)デバイスの設計、MEMSプロセスの研究、評価と応用研究という三つの領域を研究します。これはMEMSデバイス研究の観点からは、上流から下流までをカバーすることになります。

  • センサデバイス
  • センサシステム
  • マイクロアクチュエータ
  • MEMSプロセス

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる