Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

その他

犬石 昌秀 教授 (いぬいし まさひで)

inuishi masahide 2017自己紹介

  • 工学博士 (米国ノースウエスタン大学)
  • 企業で半導体デバイスの技術開発を行ってきました。大学でパワーエレクトロクスに関わる分野を応用と結び付けて研究したいと思います。
  • 早稲田大学研究者データベース
  • Email : masahide.inuishi(at)aoni.waseda.jp
    *(at)は@に置き換え

研究テーマ・領域

パワー半導体デバイス

Inuishi research imgパワーエレクトロニクスはスイッチング素子としてのパワー半導体デバイス、電力変換回路技術、回路の構成要素を実装したモジュール技術、機器の電力制御から成り立っています。電車や車等の輸送分野、民生機器、産業機器、電力制御を支えています。
本研究として、高効率の電力変換を実現できる高性能、高信頼性のパワー半導体デバイスと変換回路を研究します。

  • パワー半導体デバイス
  • 回路シミュレーション用パワー半導体のモデリング
  • パワーデバイスの信頼性

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる