Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

News

ニュース

坪川研究室

坪川研究室の紹介

修士課程2年 石星雨

私達の研究室では、光ネットワーク、光ファイバー構造、光センサ、光デバイスなどについて研究しています。

私は最初から光ネットワークに興味があって、研究室に入りました。普段光ネットワークが皆の生活をどう支えているか知りたく、そして知るほどに光ネットワークに興味が深くなり、不思議に思うようになりました。光ネットワーク、ファイバ、デバイスなどを勉強した後、自分はグレーティング構造を研究対象として選びました。最先端の光技術の中には私の理解の及ばない現象がたくさんあります。それが魅力だと私は感じています。研究室の先輩たちの具体的な研究テーマをいくつか紹介します:

・Multicore-Fiber Receptacle with Compact Fan-In Fan-Out Device for SDM Transceiver Applications.

・Study on a Refractive Index Sensor Using Slot-Waveguide Ring Resonators.

・Study on a Submicron Scale Broadband Polarization Splitter.

・Cost Analysis for the Migration/Upgrade for the Senegalese GPON Network Toward NGOA Networks.

実際の研究方法は、主にパソコンでのシミュレーションで、対象の理論研究が重要になります。

今現在、私達の研究室には、博士課程2名、修士課程7名が在籍してます。皆は次世代の光通信技術に興味があって、未来の技術課題を解決するために、一生懸命頑張っています。毎週一回のゼミナールでは、興味があって、面白いと感じる論文と自分の研究報告を紹介します。もし勉強や研究の中に、不明点があれば、皆がとっても熱心で、その問題の解決を手伝いします。勉強以外の時に、皆が一緒に食事をしたり、スボーツをしたり、とっても良い雰囲気です。

もし君も光通信やデバイス技術に興味があるなら、ぜひ私達の研究室に参加してください、歓迎です。

懇親会

ソーシャルディスダンス

スポーツ

 

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる