Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

News

ニュース

木村研究室

木村研究室の紹介

博士課程3年 LEI Ping

近年のVLSI技術の発展により、デジタル回路設計の速度、面積、電力の問題が非常に重要になっています。木村研究室では、特にシステムLSI設計の分野における高度な検証技術の研究を行っています。FPGA/ASICのハードウェア設計最適化手法とその検証を目指しています。研究テーマは主に、アプリケーション、設計方法論、および基本理論の3つの観点にあり、次の分野で構成されます。

1)演算回路検証やポストシリコン検証などの高度な設計と検証。

2)機械学習アクセラレータを使用したビッグデータ操作やFPGAを使用した畳み込みニューラルネットワークの高速化などの、特定用途向け高位合成。

3)近似計算などのハードウェア/ソフトウェアの共同設計。

4)多数決論理合成などのディペンダブルコンピューティング。

現在、私たちの研究室には、博士課程の学生4人と修士課程の学生12人が在籍しています。皆が勉強熱心で、それぞれが大きな興味を抱く研究目標を追いかけています。研究プロジェクトの進捗状況を報告するために、週に1回、ラボセミナーを開いています。セミナーでは、全員の研究テーマに関してひらめいたアイデアを共有します。教授の豊富な経験とアドバイスは、研究上の難所を乗り越える際に大きな助けになっています。それに加えて、渡辺研究室のメンバーとの合同セミナーも開催しています。各研究室の学生たちは自分の考えを共有し、学術研究の問題について共に話し合います。教授たちはプレゼンテーションに注意深く耳を傾け、私たちに刺激になるアドバイスを与えてくださいます。近年、私たちの研究室は、国内外の会議や学会誌で多くの論文を発表しています。大きな成果を上げることが、私たちにとても役立っています。

研究室はいつも活気があり、心地よい雰囲気です。さまざまな活動があり、私たちの日常に彩りを添えてくれます。皆で集い、友情を深めるために、毎年、新年会や送別会を開いています。木村研究室は、充実した研究と変化に富んだ生活を楽しめるすばらしい場所です。木村研究室にご興味をお持ちなら、ぜひ私たちとともに、素晴らしい未来を迎えましょう。

新年会

送別会

研究室の様子

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる