Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

News

ニュース

松丸研究室

バイオ・ロボティクス&ヒューマン・メカトロニクス研究室


修士2年 朱辰, 修士1年 森川亜美

私たちの研究室は,「人とロボットのより良い関係」を目的としています。これまでの研究テーマには,「歩行/上肢訓練装置」,「言語/習字学習支援システム」,「遠隔操作/人物検出追跡移動ロボット」,などがあります。現在は,「歩行者を案内するための移動ロボット」,「三次元物体投影インタラクション・システム」,「PC作業用エア・ポインティング」,などの研究に取り組んでいます。研究成果は,国内会議・国際会議に積極的に発表したり,学術誌などに論文投稿したりしています。ほかにも世界最大級のロボット展示会であるiREXには継続的に出展・実演し,多くの人に実演・体験してもらいっています。

毎週月・木曜日午前のゼミでは,それぞれの研究の進捗状況を報告し,学生同士で積極的に意見交換しています。そこでは自分の研究以外のことも学べるため,新しい知識を身に着けたり,理解を深めたりすることができます。研究活動以外では,新入生歓迎会や修了生の送別会などのパーティを開いて,さまざまな背景をもつ学生間の親睦と交流を深めています。

松丸教授はとても真面目で研究に熱心な方です。学生に対しては,研究を通して成長できるように多くの助言をしてくださります。また研究以外(就職関連など)にも学生にとって有益な情報をメールで共有してくださります。

松丸研究室には,自分自身が成長できる環境があります。興味がある人はバイオ・ロボティクス&ヒューマン・メカトロニクス研究室で一緒に研究しましょう。

集合写真(ISIPS2018)

 

国際ロボット展iREX2017に出展・実演

 

新入生歓迎会(グリーンパーク)

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる