Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

News

ニュース

古月研究室

ビッグデータ時代へ行こう!

修士2年 袁欣, 博士後期課程2年 李瑋特

古月研究室では、機械学習、ニューラルネットワークおよびデータマイニング技術の分析、設計、応用に関する研究を進めてきました。現在、ビックデータの時代になり、最近では、幅広い実世界の応用で深層学習の成功を目のあたりにしています。新しい時代に応えるために、我々の研究室では、より柔軟でより理解しやすいニューラルネットワークモデルの設計を目指して、深層学習、深層カーネル学習とその応用についての研究を行っています。具体的には、1) 深層学習; 2) 大規模計算の最適化; 3) ニューラル言語モデル; 4) 機械学習システム; 5) コンピュータビジョンへの応用という五つの領域で基本方法と応用研究に取り組んでいます。
現在、古月研究室では、博士課程の学生5名、修士課程の学生21名と中国の大学からの訪問学者1名が在籍しています。国籍は、中国、インドネシア、フィリピンと多国籍ですが、学生間のコミュニケーションは良く、活発に意見交換がされています。週1回のゼミでは全員で課題解決のための議論をしており、木曜日の午後に古月教授が学生と1対1で話し合う時間が設けられています。研究課題に迷った時、悩んだ時に教授は丁寧に指導してくださいます。これは学生にとって、とても貴重な時間です。また、研究室内には誰とでも話が出来る雰囲気が常にあり、頼れる先輩が多くいます。
励まし合い、助け合える仲間が集うのが古月研究室です。
また、研究以外では毎年野外活動を行っています。こうした活動に参加することで研究室内の結束はさらに強くなり、早稲田IPSでの生活を豊かにしています。
どうですか?古月研究室に興味をもっていただけましたか?ビッグデータ時代のシステムを支える研究で私たちと共に挑戦してくれるあなたを待っています。

furuzuki 2017 3

研究室メンバー

furuzuki 2017 2

セミナー

furuzuki 2017 1

BBQ

Related Articles 関連記事

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる