Graduate School of Japanese Applied Linguistics早稲田大学 大学院日本語教育研究科

For Applicants

受験生の方へ

Non-degree Research Student

科目等履修生

 

入試方法 願書受付期間 入試要項・願書ダウンロード 詳細情報
一般入試
  • 2021年4月入学
    2020年12月8日~12月15日
  • 2021年9月入学
    2021年6月7日~6月14日

出願書類データ提出フォームはこちら(願書受付期間のみ表示)

2021年度:入学試験要項・願書

※2021年度時間割は2020年12月7日公開予定です。

※過去問題は公開していません

 

出願資格(2021年度入学)

次のいずれかに該当することが必要です。

  1. 大学を卒業した者、もしくは4月入学の場合は2021年3月までに、9月入学の場合は2021年9月までに卒業見込みの者。
  2. 大学改革支援・学位授与機構により、学士の学位を授与された者、もしくは4月入学の場合は2021年3月までに、9月入学の場合は2021年9月までに授与される見込みの者。
  3. 外国において通常の課程による16年の学校教育を修了した者、もしくは4月入学の場合は2021年3月までに、9月入学の場合は2021年9月までに修了見込みの者。
  4. 文部科学大臣の指定した者。
  5. 大学に3年以上在学し、または外国において学校教育における15年の課程を修了、または4月入学の場合は2021年3月までに、9月入学の場合は2021年9月までに修了見込みの者で、当研究科において、所定の単位を優れた成績をもって修得したものと認めた者。
  6. 当研究科において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、4月入学の場合は2021年3月までに、9月入学の場合は2021年9月までに22歳に達する者。

注意事項

  • 中国の3年制大学卒業生は、上記「5」には該当しませんので、個別の入学資格審査を受ける必要があります。
  • 上記「6」の入学資格審査を受ける場合には、出願締切日の1カ月前までに当研究科へお申し出ください。所定の「入学資格審査期間」内に、当研究科所定の申請書をお送りいただく必要があります。

募集人数

4月・9月入学の合計:若干名

選考方法

科目等履修生の選考方法は以下のとおりです。

2021年4月入学

  • 書類選考
  • 面接試験
    遠隔会議システム「Zoom」を使用した面接試験を行います。

【注意事項】
2021年4月入学一般科目等履修生入学試験においては筆記試験を実施せず、遠隔会議システムによる面接試験を実施します。そのため必ずしも来日する必要はありませんが、当研究科の指定する環境において面接試験を受験できる環境を整える必要があります。

2021年9月入学

  • 書類選考
  • 筆記試験(予定)
    当日提示される課題に対して、約1,000字程度で記述する試験を行います。
  • 面接試験(予定)

【注意事項】
2021年9月入学一般科目等履修生入学試験が予定通り行われる場合、日本国外に居住している方も必ず早稲田大学で筆記・面接試験を受けなければなりません。
なお、選考方法は変更となる可能性があります。詳細については出願者へお知らせします。

外国人留学生への注意事項

外国人留学生が在留資格「留学」を申請する場合、一つの学教育機関において週 10 時間(7科目分)以上の科目を履修する必要があります。当研究科では、研究科設置科目に加え、本学日本語教育研究センター(CJL)設置科目を履修し、所定の要件を満たした場合、在留資格「留学」の在留資格申請を行います。
所定の履修科目数を満たさない場合や、日本語教育研究センターの適切なレベルの科目履修が認められない場合(日本語による修士課程修了者等)は、本学学生として在留資格「留学」を申請することはできず、ご自身で別の在留資格を取得する必要があります。昨今、入国管理局による科目等履修生の入国審査が厳しくなっています。入国可否の判断は全て入国管理局の判断によりますので、予めご了承ください。
なお、当研究科の集中講義やクオーター科目を履修授業時間に算入できるのは当該科目の実施期間のみです。各学期を通じて在留資格「留学」の取得を希望する場合は、これらの科目を除いた上で所定の時間・科目数を履修する必要がありますのでご注意ください。

※2021年度授業を早稲田キャンパスにおいて対面で実施する場合に関する補足

  • 2020年度の当研究科の授業は、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、原則としてオンライン形式で授業を実施しており、2021年度の授業も引き続きオンラインの授業が中心となる見込みです。履修されるすべての科目がオンラインで実施される場合、在留資格申請が認められず渡日ができないなど、ビザの取得、滞在資格の確保において制約が生じる可能性があることを予めご了承ください。詳細は合格者にご案内します。

※2021年度授業を早稲田キャンパスにおいて対面で実施する場合に関する補足

  • 新型コロナウイルス等の影響により日本への入国が制限される等の理由により、入学試験に合格したものの早稲田キャンパスでの授業履修ができない場合は入学辞退となりますのでご留意ください(入学時期の変更はできません)。
  • 本学では「短期滞在」資格での在籍を認めていません。出願時に日本国内で「短期滞在」資格で入学試験に合格した場合でも、当該在留資格の在留資格「留学」への変更は保証されていませんのでご留意ください。

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fire/gsjal/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる