Institute for Business and Finance早稲田大学 ビジネス・ファイナンス研究センター

Executive Education

エグゼグティブ教育

Top Management Program

トップマネジメント研修

※現在お申込み受付中です。ご希望の方は、以下の情報をご確認の上、お申し込みください。

概要

本プログラムは、経営を担うマネジメントクラスの人材を対象とした、高度で幅広い視点に立ったトップマネジメント向けのプログラムです。激変するグローバル競争や国内の構造変化に対応できる企業幹部の養成を目的としています。

連続5日間の凝縮したプログラム、かつ25名限定という少人数での密度の濃いセッションを通じ、短期間で企業経営者が押さえるべき各分野の要諦を学ぶ構成になっています。1日1テーマずつ、経営戦略、マーケティング、ファイナンス、グローバル戦略、リーダーシップの5テーマを効率よく学びます。

講師陣にはマッキンゼー元日本支社長の平野正雄、BCG元日本代表の内田和成、HRコンサルティングで著名なマーサー元アジア代表の大滝令嗣をはじめとする実務経験豊富な早稲田大学ビジネススクール教授陣をそろえており、実践に即したリアリティのあるプログラム内容となっています。また、講師による講義のみならず、参加者一人ひとりの発表や、数人でのグループディスカッションを組み入れ、異業種の参加者間で刺激を与え合う、インタラクションを重視した研修となっています。

カリキュラム

2017年度

10/16(月)
  • テーマ
    「トップにとっての経営戦略」
  • 講師
    プログラムコーディネーター
    早稲田大学ビジネススクール教授 内田 和成

経営環境変化が想像以上に大きい中で、これまでの戦い方が通用しなくなったと感じる経営者が多いはずである。新しいタイプの戦略やビジネスモデルを実際の事例とフレームワークを通じて学習する。さらにケーススタディを通じて自ら考えてもらうことで、単なる理論の習得に終わらず使える経営戦略を身につける。その際、事業戦略の責任者の視点だけでなく、経営者の視点で事業戦略を捉え、意思決定することが大事になることは言うまでもない。

10/17(火)
  • テーマ
    「マーケティング」
  • 講師
    信州大学経営大学院教授、早稲田大学ビジネススクール客員教授 今村 英明

事業担当者の視点ではなく、経営者として押さえておくべきマーケティングの要諦について、傑出したグローバルビジネスリーダー達の考え方をロジカルな整理を通じて学ぶ。また平時・危機両方を通じて、企業全体のマーケティングに対して経営者が果たすべき役割を議論する。ゲスト講師を招いた講演も予定。

講演(予定):「企業トップのコミュニケーション能力のあり方~トヨタのグローバル・コミュニケーションを事例として~」クレアブ・ギャビン・アンダーソン株式会社 社長山形大学特任教授 土井正己氏、パネル討議:株式会社グッドアングル 代表取締役チーフ広報コンサルタント 真角暁子氏)

10/18(水)
  • テーマ
    「アカウンティング&ファイナンス」
  • 講師
    早稲田大学ビジネススクール教授 西山 茂

グローバルにビジネス展開をする企業が多くなり、客観的に状況を把握し適切な意思決定を行うことの重要性が高まる中で、経営者がアカウンティングやファイナンスのポイントを押さえておくことの必要性が高まっている。しかし、経営者には経理・財務担当者や専門家とは異なる視点が必要となる。レクチャーとケーススタディを通じて、セオリーと実務の両面から経営者視点での数字の活用法について学んでいく。

10/19(木)
  • テーマ
    「グローバル戦略」
  • 講師
    早稲田大学ビジネススクール教授 平野 正雄

マクロなグローバル経済の展望を踏まえて、企業のグローバル戦略や組織のあり方について学んでいく。また、戦略的な重要度が高まっているクロスボーダーM&Aの実態を理解し、その成功の鍵を共に探っていく。
(昨年度の講演:「グローバル人材マネジメント」タワーズワトソン株式会社 シニアアドバイザー 淡輪敬三氏)

10/20(金)
  • テーマ
    「リーダーシップ」
  • 講師
    早稲田大学ビジネススクール教授 大滝 令嗣

ビジネスリーダーの基本要素とは、洋の東西を問わず、(1)Vision/Direction、(2)Community、(3)Valueの三つである。事例を用い、リーダーとマネジャーの違いなど本質的な掘り下げを行いながらこれらの要素を解説する。また、リーダー像のVTR鑑賞や、スピーチ演習といった実践を織り込みながら、グローバルなビジネス環境で活躍するリーダーが特に身につけなければならない行動能力、態度、姿勢、立ち振る舞い方などについて考える。

1日のスケジュール(例)

9:00-10:30 講義
10:30-12:00 グループ討議
12:00-13:00 昼食
 ↓
13:00-15:00 講演(ゲストスピーカーセッションを含む)
15:00-17:00 全体討議・まとめ
(月)ウェルカムパーティー、(水)懇親会、(金)修了パーティ

 

募集要項

2017年度募集要項

対象 上場企業執行役員以上及びそれに準ずる企業の経営者
定員 25名
期間 2017年10月16日(月)~20日(金)
実施方法 宿泊型(前泊を含め5泊6日)
会場・宿泊 都市センターホテル(リーガロイヤルホテルグループ) 東京都千代田区平河町2-4-1
受講料 756,000円(消費税込、宿泊(5泊6日・朝食付)・教材・昼食・パーティ代等含)
※お申込後にキャンセルされる場合、下記の手数料を別途申し受けます。
1)21日にあたる日以前のキャンセル:無料、 2)20日~8日前まで:受講料の20%、 3)7日~3日前まで:受講料の30%、4)前日:受講料の40%、 5)当日(6)を除く):受講料の50%、 6)プログラム開始後のキャンセルまたは無連絡不参加:受講料の全額
※宿泊をご利用されない場合でも返金等はございません。
申込方法 電話またはメールにて申込状況をご確認の上、別紙参加申込書にてお申し込み下さい。
お問合せ先 トップマネジメント研修事務局

〒169-0071 東京都新宿区戸塚町1-101 高田牧舎ビル4階
(株)早稲田大学アカデミックソリューション
TEL:03-5285-0265
FAX:03-5286-8863
E-mail :exe-edu@w-as.jp

取消手数料について

区分 キャンセル料
1) 受講日から起算して遡って、21日目にあたる日以前 無料
2) 受講日から起算して遡って、20日~8日前 受講料の20%
3) 受講日から起算して遡って、7日~3日前 受講料の30%
4) 受講日の前日 受講料の40%
5) 受講日の当日 ※ 下記の 6) を除く 受講料の50%
6) 「プログラム開始後のキャンセル」または「連絡なしの不参加」 受講料の100%

 

資料

以下より「トップマネジメント研修パンフレット」のダウンロードが可能です。上記ご案内と合わせてご参照ください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbf/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる