Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

早大生による『ロミオとジュリエット』無料公演開催(第4回シェイクスピア上演プロジェクト)

第4回早稲田大学シェイクスピア上演プロジェクト リーディング公演

坪内逍遙による文学部の創設以来、常に日本におけるシェイクスピア研究の拠点であった早稲田大学。2016年度にはシェイクスピア生誕400周年記念イベントとして、シェイクスピアリーディング公演を開始(冬木ひろみ本学文学学術院教授企画)、今回で4回目の開催となります。

学生たちがシェイクスピアの戯曲を声に出して読み、舞台として立ち上げるリーディング公演は本学における新たな実践のかたちです。今回は、アカデミック・シェイクスピア・カンパニーから彩乃木崇之さんを演出にお招きし、『ロミオとジュリエット』を上演いたします。

無料・要予約・自由席となっております。早大生の本気の挑戦を、是非、多くの皆さまにご覧いただければ幸いです。

開催日時

2/21(金) 19:00~(A)
2/22(土) 14:00~(B) / 18:30~(A)
2/23(日) 14:00~(A) / 18:30~(B)
2/24 (祝)14:00~(B)
A・B 2チームに分かれて公演。開場時間は開演30分前。上演時間は120分を予定。

開催場所

早稲田小劇場どらま館

チケット(無料・要予約・自由席)

こちらからお申し込みください。

問い合わせ

[email protected] (制作:竹内萌)

主催:早稲田大学英文学会
共催:早稲田大学文化推進部
企画:冬木ひろみ(早稲田大学文学学術院教授)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる