Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

『ロミオとジュリエット』出演者募集! さあ、演劇未経験者もどらま館の舞台へ!

早稲田大学学生によるシェイクスピアリーディング公演第4回開催が決定!

2016年度にシェイクスピア生誕400周年記念イベントのひとつとして「早稲田大学学生によるシェイクスピアリーディング公演」が企画され、今年度で4回目の開催が決定。

学生たちがシェイクスピアの戯曲を声に出して読み、舞台として立ち上げるリーディング公演は本学における新たな実践のかたちです。
今年度はアカデミック・シェイクスピア・カンパニーから彩乃木崇之さんを演出にお招きし、『ロミオとジュリエット』に挑戦します。
本企画は経験の有無に関わらず、学生の皆様の力で作り上げていきます。ふるってご応募ください。

役者・演奏者を募集します。

応募資格

①全ての早稲田大学生。学部、学科、研究科、経験不問。
②本番(2月22日(土)~24日(月)、早稲田小劇場どらま館)全てに参加可能である方。
③稽古(2月5日(水)~2月20日(木)、日程詳細はこちら)を優先できる方(授業等による稽古への多少の欠席、遅刻は問題ありません。)

オーディション日程

2019年11月17日(日)14:00~、学生会館E318

応募方法

氏名、学部(研究科)、学年、学籍番号、連絡先を明記の上、下記までメールにてご連絡ください。
mo3eta3ku1chi@ruri.waseda.jp(制作:竹内萌)
折り返し、11月17日(日)開催のオーディション詳細と応募用フォームをお送りします。

締切:11月15日(金)

出演者募集フライヤー

ダウンロードはこちら

彩乃木崇之さんからのメッセージ

早稲田大学のみなさん、こんにちは。彩乃木崇之(あやのぎたかゆき)です。
俳優です、演出もやって、子どもたちとのお芝居づくりも楽しんだりしています。
40年近く演劇に携わってきましたが、その2/3はシェイクスピアばかり。
1991年、グローブ座カンパニーの創立メンバーに加えてもらったときは、
飛び上がるくらい嬉しかった。海外のキラ星のような演出家や音楽家との活動は、僕の一生の宝物。
そのあと自分の劇団であるアカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)を設立して早20余年。
(そうか、みなさんが生まれた頃つくったんだ?!)
今回、早稲田の学生のみなさんと大好きな「ロミオとジュリエット」を創作する機会に恵まれました。
最高に素敵な舞台になることは必至、楽しみでなりません。そこで、勝手に合言葉を決めました。

~Break a leg!~

心からよろしくです!!

主催:早稲田大学英文学会
共催:早稲田大学文化推進部
企画:冬木ひろみ(早稲田大学文学学術院教授)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる