Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

2週目もまだまだ熱い!とっておきライブ@小野記念講堂を開催しました!【早稲田文化芸術週間 2018】

10月8日のスタート以降、連日大盛り上がりの早稲田大学最大の文化芸術フェスティバル「早稲田文化芸術週間2018」。

2週目に入った15日(月)は、文化芸術週間では初となる2週目のライブ「とっておきライブ」を小野記念講堂で開催しました。出演者も初出場の2団体が登場!ベリーダンスサークルのSARAHbellyに、ニューオルリンズジャズクラブという豪華な顔ぶれが揃いました。

総合演出・MCはもちろん、早稲田文化イベントの大応援団、われらが放送研究会です。

ニューオルリンズジャズクラブ

早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブ(通称ニューオリ)は、ジャズ発祥の地ニューオルリンズで生まれた、特に明るいジャズを演奏する全国でも有数のジャズサークルです。年間50件ほどのライブをこなすなど精力的に活動しています。

今回は「ファットボーイ」の陽気な曲から“Just a Closer Walk With Thee”のしっとりした曲、さらには「聖者の行進」等おなじみの曲まで、幅広いジャンルの演奏をきかせてくれました。

SARAHbelly

SARAHbelly(サラベリー)は2011年に誕生した早稲田大学 初のベリーダンスサークルです。「SARAH」とはヘブライ語で「プリンセス」を意味しており、プロの先生による指導のもと、全国各地でさまざまな舞台に出演しています。

日本語の曲からエキゾチックな曲などさまざまな曲に合わせて、美しく艶やかなダンスを披露してくれました。

放送研究会が演出を手掛けたステージの効果もあり、SARAHbellyの世界をたっぷり楽しむことができました。

終演後

大変な盛り上がりを見せた2週目のライブ。残る1週間も見逃せないイベントがたくさんあります!

最終日の10月21日(日)まで、1つでも多くのイベントに是非ご来場ください!!

お問い合わせ

早稲田大学 文化推進部 文化企画課
TEL: 03-5272-4783
E-mail: art-culture@list.waseda.jp

 早稲田大学最大の文化芸術フェスティバル「早稲田文化芸術週間」の詳細はこちらをご覧ください!

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる