Waseda Culture早稲田文化

10/13(土)朝10時時点 残り枚数のお知らせ⇒オリジナル油そばTシャツ(非売品)【早稲田文化芸術週間2018】

10/13(土)朝10時時点 残り枚数のお知らせ⇒オリジナル油そばTシャツ(非売品)【早稲田文化芸術週間2018】

大好評のオリジナル油そばTシャツ(非売品)。気になる残り枚数をお知らせいたします!
Lサイズ:11枚、Mサイズ:53枚、合計で残り64枚です!

【ご参考:10月10日発信記事 オリジナル油そばTシャツ(非売品)受取者が続々、早稲田大学歴史館に登場】

早稲田大学最大の文化芸術フェスティバル「早稲田文化芸術週間2018」企画の「油そば学概論実践編(スタンプラリー)」。「油そば学概論・講義編」開催後(10月9日(火)18:00)にスタートしました。対象4店舗の油そばを食べつくしてスタンプラリーを制覇した方にはオリジナル油そばTシャツ(非売品)がプレゼントされます(先着200名)。

プレゼント配付会場である早稲田大学歴史館を10月10日(水)10:00に開館したところ、早くも30名ほどの達成者の皆さん(ほぼ学生さん)が駆け込んでいらっしゃいました。一晩で4食・・・。

Tシャツ受け取り第1号は、商学部生の多喜さん。
多喜さんの完食ルートは
19:00 東京麺珍亭(西早稲田店)
19:30 油SOBA図星(はなれ)
21:00 麺爺(西早稲田店)
22:00 武蔵野アブラ學会(早稲田総本店)
とのことです。

多喜さんを撮影しているうちに、続々、達成者が到着。皆さん、待望のTシャツプレゼントを喜び、すぐに着替えていました。ちなみに手前左の方は歴史館スタッフの方です。歴史館の雰囲気には少しそぐわないなかもしれませんが、わずか2週間のフェスティバルです。何卒ご容赦ください。

ポーズを決めて写真撮影に応じてくれたのは、早稲田文化芸術週間各イベントの音響・照明・MC等で大活躍いただいている放送研究会の学生の皆さん。親指と人差し指で「L」をつくっていますが、放送研究会の「照明技術部」にちなんだ「Lighting」の「L」とのことです。

当企画が、参加者の皆さんにとって、とっておきの秋の思い出になりますことをスタッフ一同、願っております。

 

Place

早稲田キャンパス

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる