Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

吉田鋼太郎 講演会「シェイクスピアを演じる」

吉田鋼太郎

 

上智大学シェイクスピア研究会公演「十二夜」で初舞台を踏む。シェイクスピア・シアター、東京壱組を経て97年に劇団AUNを結成、演出も手がける。蜷川演出の舞台にも多数出演し、日本を代表するシェイクスピア俳優として、活躍著しい。最近ではテレビドラマの出演も多く、幅広い演技により多くのファンを惹き付けている。2016年10月15日には、蜷川幸雄氏の後を引き継いで、彩の国さいたま芸術劇場が主催する『彩の国シェイクスピア・シリーズ』の2代目芸術監督に就任することが発表された。99年読売演劇大賞優秀男優賞、01年紀伊國屋演劇賞個人賞、14年芸術選奨演劇部門文部科学大臣賞を受賞。

 

チラシPDF

日時

2016年11月10日(木)15:45~17:00(開場15:00)

場所

早稲田大学 早稲田キャンパス 14号館 201教室

料金

無料

申込方法

10月27日(木)〜11月9日(水)の間に下記のメールアドレス、またはお電話にてお申し込み下さい。
kotarolec@gmail.com/03-­5286-­3614 早稲田大学文学部英文学コース室
(お電話は、11月2日・4日を除く月・水・金の12:00~17:00にお願い致します。)

*残席がある場合は、当日でもご入場頂けます。残席の有無は当日会場にて直接ご確認下さい。

主催

早稲田大学文学部英文学コース・早稲田大学英文学会

共催

早稲田大学文化推進部

Dates
  • 1110

    THU
    2016

Place

早稲田大学 早稲田キャンパス 14号館 201教室

Tags
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる