Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

早稲田大学文「Street Corner Symphony」アカペラ公演 in 白河 2015

shirakawa_20152014年、白河市と早稲田大学間での文化交流事業として、スタートしたコンサートです。
本年度は、昨年度に引き続き早稲田大学公認のアカペラサークル「Street Corner Symphony」が出演します。楽器を使わずに体だけで作り出す「アカペラ」の、ハーモニーとグルーヴをぜひお楽しみください。

 

Street Corner Symphony

日本で最初のアカペラサークルとして1984年に早稲田大学学生によって創立され、2014年で創立30周年を迎える。これまでに、日本最大級のアカペライベントJAMをはじめ、数々のアカペラコンテストで受賞歴のある名門サークルであり、卒業生には、ゴスペラーズやTRY-TONE、Smooth Ace、AJIなど有名アーティストが名を連ねている。
「アカペラ」とは、もともと簡略化された教会音楽の様式を指す言葉「a cappella」であったが、現在では教会音楽に限らず、無伴奏で合唱・重唱を行うこと、またはそのための楽曲全般を指すようになった。「アカペラ」は主に少人数での無伴奏合唱が基本で、楽曲は聖歌に限らず、R&B、ジャズ、ロック、ポップスなどさまざまなジャンルの音楽が取り入れられる。またマイクの使用を前提とするため、声でパーカッション効果を出したり(ボイスパーカッション、ヒューマンビートボックス)、トランペットやギターなどの楽器の音を真似るなど、さまざまな表現手法を用いることが特徴的である。
Street Corner Symphonyは、現在早稲田大学生を中心に他の大学生、社会人も在籍しており、約150名の在籍者がいる。サークル内では同じ音楽を求める人、仲のいい人がグループを組み、個々のグループを「バンド」と呼び、「バンド」単位で活動を行っている。毎年、区民ホールなどで定期公演を行うなど、精力的な活動を行うほか、先の東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市や女川町などでボランティア活動を行うなど、社会貢献活動も積極的に行っている。

 

日時

2015年8月9日(日) 13:00 開場 13:30 開演

 

会場

白河市民会館

 

入場料

一般   : 500円
高校生以下: 200円

  • 入場券販売場所
    白河市民会館、白河市文化センター、白河市東文化センター、白河市教育委員会文化振興課、表郷教育振興課、大信教育振興課、東教育振興課

※未就学児の入場は、保護者の膝上での鑑賞に限り可能です(入場料は無料)。

 

お問合せ

  • 白河市民会館  TEL: 0248-23-3718
  • 白河市教育委員会文化振興課  TEL: 0248-22-1111

 

主催・協力

主催 白河市・白河市教育委員会、白河市民会館指定管理者
協力 早稲田大学

Dates
  • 0809

    SUN
    2015

Place

白河市民会館

Tags
Posted

Mon, 03 Aug 2015

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる