Waseda Culture早稲田文化

その他

7/21(祝)実施 神奈川県西地区の中学生・高校生 西早稲田キャンパス見学・体験ツアー 当日レポート

2014_oda_01未来の科学者養成を目的とした、中学生・高校生向け科学コンテスト「小田原白梅ライオンズクラブ・早稲田大学科学コンテスト」が2014年12月20日(土)に小田原高校で実施されます。

そのプレベントとして7/21(祝)に神奈川西地区の中高生20名強が、早稲田大学西早稲田キャンパス見学・体験ツアーに参加しました。

 ツアーに先立ち、基幹理工学部教務主任・情報理工学科教授の山名早人先生による模擬講義「ビッグデータの基礎」が行われました。身近な話題を随所に織り交 ぜ、ビッグデータは様々な分野で活用されており特に医療分野での活用に期待されていること、インターネット上の行動・履歴は常にチェックされていて自分を 隠すことは困難であることなどが分かり易く説明されました。参加型の楽しい講義でしたが、いざ山名先生の質問が自分に向けられると緊張の表情を見せる生徒 さん達の表情が印象的でした。

 

2014_oda_02 2014_oda_03

 

2014_oda_04お昼ご飯を挟んで、いよいよ、キャンパス見学・体験ツアーに出発。
3つのグループに分かれ、(1)3Dプリンタと射出成型機の実演、(2)モーターの仕組みの解説、(3)赤外分光装置による科学捜査体験のプログラムに参加しました。
最先端の技術や実験装置を目の前にして、ようやく、緊張が解けだしてきた様子の生徒さん。教職員の熱心な説明に真剣に耳を傾け、質問を投げかけていました。

休憩をはさんで、文部科学省の博士課程教育リーディングプログラムに採択された「実体情報学博士プログラム」」が展開されている「工房」に入室。最先端研究室である「工房」内で、奥乃博教授(任期付)による「実体情報学」の解説も行われました。

最後に、「小田原白梅ライオンズクラブ・早稲田大学科学コンテスト」の参加要項の説明や問い合わせ先の紹介が為され、たっぷりと用意されていた全てのプログラムを終えました。

 

2014_oda_05 2014_oda_06

さあ、科学コンテストの応募締め切りは10月15日(水)。
今日参加された生徒さん達からどんなオリジナリティ溢れる応募作品が出てくるのか、楽しみです。(もちろん、参加されていない生徒さんでも応募は可能です!)

 

早稲田大学では、今後もさまざまな地域交流イベントを開催いたします。
詳しくは早稲田文化ホームページに随時掲載してまいりますので、是非、ご覧ください。

Dates
  • 0721

    MON
    2014

Tags
Posted

Mon, 21 Jul 2014

早稲田文化サイトは、本学の文化的資源・文化情報の発信基地として、文化推進部が運営しています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる